SLE関連 ポジティブな僕の生き方・考え方

ムーンフェイスは嫌なもの?顔面ビフォーアフター大会やったら面白そう

更新日:

こんにちは!顔面パンパンマンなまけサバイバーです( ^)o(^ )

 

僕は発症時から比べて体重が10㎏程度落ちました。

 

全身的に痩せていますが、顔周りは脂肪がついて丸くなっています。

 

そう、いわゆるムーンフェイスです。

 

ステロイド使用者にとってムーンフェイスは避けて通れない道。

 

ブログやTwitterのコメントを見ていると、嫌がってる人が多いことに気づきました。

 

女性にとっては嫌な問題なのかもしれませんが、僕はムーンフェイスが気に入っています。

 

みんな嫌なモノとしてとらえているようです。

 

僕は元々、頬がこけていて大袈裟にいうとスクリームのお面くらいな感じでした.

 

こわいね(笑)

 

だからかな、今はパンパンになった顔の方が気に入っています。なんだか穏やかな表情になった気がしています。

 

ステロイド使用者の顔面ビフォー・アフター比較コンテスト

先日ふと、やってみたい企画が浮かびました。

 

名付けて「衝撃的!顔面ビフォー・アフター!」

 

ここまでパクったタイトルにしたら訴えられるかな(笑)

 

一番顔が変化している人を決めるという大会を大勢で開催したら面白いと思うんだけど…

 

さっそく大きな問題が発生。きっと参加者が集まらない(笑)

 

でも、この企画きっと面白いと思うんですよ。

 

たぶんだけど、ムーンフェイスになっている人って「私以上に、顔が変わった人はいまい。」ってみんなが思ってませんか?

 

えっ?僕ですか?もちろん思っていますよ(笑)

 

特に女性にとっては顔が大きく変化するって辛いことだと思います。

 

けれど、ステロイド使用者が大勢集まって、顔面の変化を競い合ったら面白くないですかね?

 

あくまで悲観するためじゃないですよ。楽しむためです。

 

昔、ビューティーコロシアムっていう番組がありましたね。

 

あれは信じられないほど変化しているから観ていて驚くし、楽しかったんだと思います。

 

入院中に、何人かのナースに僕のビフォーアフターを見せたら大いに盛り上がりました(笑)

 

僕の場合は髪型もボーズになっているので余計に変化率が大きくて面白い感じになっています。

 

Me「見てください。この人の1年後がこれです」

 

ナース「えぇー!こんなに1年で変わったんですか。最初はボーズじゃなかったですもんね!」

 

Me「ねっ、5歳くらい一気に年とったように見えるでしょ。この時は年齢相応に20代に見えられていたんですよ。今は30後半とか言われているけど(笑)」

 

ナース「確かに別人ですね(笑)」

 

こんな感じです。変化率が大きいと面白いものです。

 

つまり、自分の変わってしまった顔を見てテンションが下がっている人も、大勢で見せ合って笑いあえたら、深刻に悩む必要がないって思えるんじゃないかなと思う。

 

「あんたは男だから言えるんでしょ!」って言われた場合は「ぐぅ」しか言いようがありません。すみません。

 

でも、僕としては、そんなに深刻に悩まなくてもいいんじゃないかと思ってしまいます。

 

一般人にとってムーンフェイスは全然メジャーなものではありません。知らない人が多いですし、案外、「ちょっと顔が丸い人なのね」くらいの認識ですよ。

 

僕の友達はステロイド使ってないけれど、ムーンフェイス並みに顔が丸い人もいますし。

 

ムーンフェイスが悪いものや、嫌なものだと決めつけている方にとって最高の企画になるんじゃないかなと思っています。

 

実現はかなり難しそうだけれど、実現したら気がラクになる人がいっぱいいるんじゃないかな。

 

やってみたいことや、楽しいことを頭の中で考えたり、紙に書いておくって大事なことですよ。

 

実現可能かどうかというところは、いったんおいておいてね。

 

僕のこの企画もそうですが、考えている間ずーっと楽しかったです。

 

なんだか幸せな気分。

 

嫌なことや辛いコトばっかりにフォーカスして暮らすより、楽しいことを考えて明るく過ごした方がいた方が絶対楽しいですよ!

なまけサバイバーでした!

-SLE関連, ポジティブな僕の生き方・考え方

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.