ポジティブ難病者が自身の経験をお伝えします。

本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP)

ポジティブな僕の生き方・考え方

すごく嬉しいメッセージが届きました!自分の価値を感じられることをしよう。

更新日:

こんにちは。今日も絶好調なまけサバイバーです^^

 

自分の価値を感じられることをしよう。

 

 

先日、当ブログに嬉しいコメントが届きましたので紹介させていただきます。

 

おはようございます。

 

●と申します。私も昨年からSLEを発症し、現在は入院12日目になりました。

 

男性患者はとても少なく、不安がありました。

 

しかし、ナマケサバイバーさんのブログを読んで、病気を学び、経験を知識とさせてもらいます。

 

今後もシェアさせてください。

 

ともに長生きしましょう。

 

ありがとうございました。

 

お問い合わせフォームからいただいたメッセージなので返信が出来ず、ブログでのご紹介とさせていただきました。

 

嬉しいコメントありがとうございます。

 

ブログを書いていて本当に良かったなぁと思える瞬間でした。

 

本当にSLE男のブログって全然ないんですよね。SLE男自体が少ないからでしょうけど(;´・ω・)

自分の価値を感じられることをしてみよう

 

療養生活中になると、今まで仕事をしていた方もそうでない方も社会から閉ざされ、隔離された環境になりがち。

 

自分自身の価値がなくなったかのように感じてしまう方もいらっしゃいます。

 

だからこそ自分の価値を感じられること、期待されること、頼られることの重要性を感じます。

 

どんな小さなことでもいい。

 

ハッキリ言って、なんでもいいと思います。

 

自分の存在意義を感じられることをするという意味で、植物を育ててみたり、ペットを飼ってみることもオススメです。

 

飼育するということは「自分がいなければいけない」ということになります。放っておいたら植物は枯れ、ペットは死んでしまいますから。

 

その他には、自分がしたちょっとした親切で心底感謝されたりすると、それだけで想像以上に嬉しかったりするものです。

 

自分にとってはたいしたことではなくても、相手にとってはものすごく価値のあることだったりもします。

 

たとえば、僕の場合は日記の公開は中止してメッセージ投稿に切り替えましたが、闘病日記をブログで投稿してみてもイイと思います。

 

同じ境遇の方にとって、そのあなたの日記をみることが楽しみになったり、気がラクになるものになる場合があります。

 

患者同士のコミュニケーションをとることにもなりますし、社会との関りをもつことや人の役に立つことができるということは想像以上に良いものですよ。

 

病気療養によって仕事ができない状況だったり、思うようにいかないことも色々あると思います。

 

けれど、人生にはそういう谷の時期もあると割り切って明るい未来を思い描いていきましょう!

 

SLE発症によって得られたものは、ものすごく大きい!

 

そう感じながら日々を過ごしています。

 

僕にとっては、ブログで記事を書くことは大きな意味を持っています。同時に、読者の方の役に立っているのであれば最高です。

 

こういう記事を書いてほしいというリクエストがありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

 

なまけサバイバーでした!

 

それではsee you next t~ime♪

-ポジティブな僕の生き方・考え方

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.