ポジティブ難病者が自身の経験をお伝えします。

本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP)

ポジティブな僕の生き方・考え方

元気だった頃を振り返る意味 ライフレビュー

更新日:

こんにちは、今日も絶好調なまけサバイバーです!

元気だった頃を振り返る意味

 

SLE発症前のことを思い出す

 

先日、発症前に出会った同志と再会した。

 

戻れないなら過去は振り返らないという人や、昔のことは思い出したくないという人もいると思う。

 

ただ、昔のことを思い出すということは結構意味のある行動だということが分かりました。

【ライフレビュー】

 

昔好きだった曲を聴くと、その当時の感情や記憶を思い出すことで脳がその時の状態に戻るというもの。

 

これは認知症の治療にも使われている方法です。

 

思い出したいのは良かった記憶ですね。何かに成功した時の記憶や楽しかった記憶。

 

元気だった頃や、輝いていたころのことを思い出せば楽しい気持ちになることができます。

 

同総会などで昔の友人と再会するのも良いですね。

 

友人と再会すること自体で昔の記憶が蘇りますし、記憶があいまいになっていることを友人と確認しやすいですね。

 

その他、思い出の地を巡ってみると気持ちいいですよ。

 

その頃の感覚がプレイバックします。

 

うまいもの食べた記憶でも、何かを達成した記憶でもなんでもいい。

 

あくまで良い経験・体験を思い出しましょう。

 

これはけっこう結構大きな力になると感じました。

 

今日は、一年ちょいぶりに同志に再会できたことで、仕事に燃えていた頃の自分を思い出した。

 

もう、元の仕事に復帰しなくていいや。

 

違う職業でも全然いいわ~って思ってきたけれど、やっぱり仕事が好きなんだなって感じた。

 

自分の本音は頭で考えても分からないことばかり。

 

素直に感じたことを受け止めることも大事ですね!

 

自分自身が輝いていた時代を思い出してみるだけでも、元気になれると思います。

 

お試しあれ!

-ポジティブな僕の生き方・考え方

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.