ポジティブ難病者が自身の経験をお伝えします。

本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP)

オススメのモノ・コト(正直レビュー)

自分の悩みがどうでもよくなる、超ゆるいマンガに出会ったので紹介します。

更新日:

「働かないふたり」

 

無類のマンガ好き、なまけサバイバーです。

 

発症する前はマンガが結構好きでジャンプとかマガジンを読んでいました。

 

発症してから全然読まなくなったけれど、久々に本屋で面白いマンガに出会いました。

 

それは「働かないふたり」というマンガ。

 

全く知らないマンガだった。

 

簡単に内容を説明すると、ある4人暮らしの一家の日常を描いただけの話。

 

普通じゃないのは、テーマが「ニート兄妹の日常」を描いているというところ。

 

紙兎ロペみたいな、ただの高校生の日常を描いたマンガなんかも人気があるから、こういう作品があってもおかしくはないかなぁとも思う。

 

ニートがテーマってどんだけニッチなところを狙っているんだろうか(笑)

 

こういう斬新なテーマに弱いので読んでみた。

 

読んでみたところ、家ではスウェット、基本的に外出はしないで2人でゲームをして暮らし、朝になったら寝るという生活。

 

印象的なのは、この2人のニートは将来のことを全然考えていなくて、就職しようと努力する様子が一切ないこと。

 

「朝からビールなんて飲んでいるんだから、ダメだろう」とダメな生活を笑い飛ばす兄。

 

本当にニート兄妹がふざけて楽しく暮らしている様子を描いているだけの作品(笑)

 

現在も連載中で7巻まで一気に読んでみたけれど、本当にニートの生活を描いているだけ。よくネタ切れにならないよね。

 

この作品は、人によって感想はかなり違ったものになると思う。好き嫌いが分かれるかなぁとにかく、ゆる~~い作品。

 

将来のこととか色んなことを考えすぎて、辛いわぁ!ってな時に、この作品を読んでみると、もっと気楽に生きてもいいって思えると思う。

 

このニート2人の生活を見ていたら、自分の悩みなんてどうでもいいわ!って思える人もけっこういるんじゃないかな。

 

普段色々なことに悩んだりネガティブ思考になりやすい人が読んだらいいかも。

 

 

 

あまり世間に知られていない感じのマンガだけれど、すごく良い作品に出会えたと思う。

 

なんと、こちら↓で一部無料で読めます。興味があったら読んでみて~

働かないふたり

 

たまにはマンガもありだね。

 

それではsee you next t~ime♪

-オススメのモノ・コト(正直レビュー)

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.