闘病記出版ストーリー

とんでもない脱字/なまけ闘病記3の進捗状況

更新日:

こんにちは。なまけサバイバーです。

今日、なまけ闘病記のレビューが増えていることに気がつきました。しかもコメントあり! いやぁ~うれしいです。レビューを書いてもらえると、モチベーション上がるんですよね。

めちゃくちゃうれしいです!ありがとうございます!

 

さて、さっそく読んでみよう。なになに?

0.05%というと、ものすごく低い割合のような気がするけれど、そこそこ大きな会社なら、会社内に1人はいるくらいですよね。

そうそう、誤植がありました。
年末ジャンボの一等は、「2000枚に1組」ではなく、「2000万枚に1組」ですよね。ちょっと気になりました。

 

ん? 「2000枚に1組」?

 

胸騒ぎがする。これは一刻も早く確認しなければいけない気がする。

昼食を中断し、なまけ闘病記「1」のデータを開く。

 

さて、該当箇所を見てみよう。

えーっと

「2015年の年末ジャンボ宝くじの1等7億円は、2,000枚に1本でした。では、日本のSLE有病者は何人に1人でしょうか?」

 

はぁー!? ちょっ、えぇぇーーー!! なに言ってんの! そんなわけないでしょ!!

いつのまにか「万」が抜けてるぅぅ!!

 

7億円が2000枚に1本ってお前……

そんなことになったらお前……大変な騒ぎになってお前……

 

 

レビューを書いてくださったうえ、指摘までしてくださった方、本当にありがとうございました。

確認してみたところ、出版時のデータはちゃんと「万」が入っていましたが、何度も修正しているうちに誤って消してしまったようです。

たぶん50回くらい誤字脱字チェックをしているんですけどね。気づけませんでした。ご指摘ありがとうございました。

 

さっそく修正しました。

修正前

「2015年の年末ジャンボ宝くじの1等7億円は、2,000枚に1本でした。では、日本のSLE有病者は何人に1人でしょうか?」

 

修正後

「2015年の年末ジャンボ宝くじの1等7億円が当たる確率は、2,000万分の1でした。では、日本のSLE有病者は何人に1人でしょうか?」

 

いやぁ、焦った。ステロイドとかの重要なデータでなくて安心しました。

そんなこんなな日々ですが、執筆作業は続けています。毎日書いています。かなり出来上がってきています。

この分なら、お待ちかねの最終巻が3月末には出版できそうです。

というわけで、もうちょっとお待ちくださいませ。

 

最近、思いきって感謝の気持ちを声にしてみましたので、よかったら聴いてやってください。なんだかラジオっぽい雰囲気になっています。

感謝の気持ちを声にしてみた

それではまたSee you next t~ime♪

-闘病記出版ストーリー

Copyright© 本日も、なまけ日和 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.