退院後生活編2回目

退院後2-3日目【願掛け】【のんびり】2016/2/14

更新日:

【くすり】
①プレドニン17.5㎎
②ネキシウム20mg×1カプセル(胃薬)
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
(骨粗鬆症薬)
④レボレード12.5㎎ 2錠(血小板UP)
⑤ブイフェンド300㎎ 粉状(2袋)(抗生剤)
⑥マグミット調整して服用
⑦バクトラミン(抗生剤)1錠

 

22時→1時30分→6時30分

 

今日は、朝起きられなかった。

 

今までは、バイタル測定があるから起きなきゃ!

 

という意識があったけれど、朝起きる必要性がないから目が覚めなくなってきたのかな。

 

入院時と比べて、のんびり寝ていられるようになったってことで良しとしよう。

 

ただ、昨日からの筋肉痛がさらに強くなっていて動くのが大変。

 

痛すぎるし、身体が重いのは参ったなぁ。

 

今朝は、昨日大量に作った野菜炒めと白米を食べた。

 

その後は、休みの妻とともに年末のガキ使スペシャルを一緒に観た。

 

もしかして来年はやらないのかな。だいぶマンネリ化してきた感じ。ないと寂しいけど。

 

【願掛け】

 

奇跡の一本松

 

岩手県の陸前高田市には、約7万本の松の木が植えてあったが、3.11の大津波でほとんどがなぎ倒されてしまった。

 

そんな中、一本の木が津波に耐えて残っていたことで有名になったものだ。

 

震災からの復興への希望を象徴するものとしてとらえられるようになり、「奇跡の一本松」や「希望の松」などと呼ばれるようになったのだ。

 

その奇跡の一本松のパワーを少しでももらいたいなぁと思って何か商品が無いかと探していた。

 

ありましたよ。

さっそく注文した物が届いたので、部屋に飾ることに。

 

この一本松のように力強く生きていきたい!こういう願掛け的なことをするタイプではなかったんだけど、今は藁をも、いや、松をも掴みたい。

 

実際、こういう何か物に願いを込めるというのも良いらしい。

 

昼食には、カレー鍋を食べた。

 

その後、銀河チョコ・生チョコ・ぱりんこを食べた。

 

銀河チョコは見た目が非常に美しかったけど、味は大したことなかった^^;

 

ガレーのチョコに比べると劣るという感じ。結果、ガレーのチョコはレベルが高いということが分かった。

 

15時

 

ゲオで映画を借りて、納豆・牛乳などを買って帰った

 

16時

【映画】メメントを観た

 

メメント:3点

変わった構成で珍しかったけど、内容が分かりにくかったのと謎が残る内容だった。

 

時系列で進むモノクロシーンと、ラストシーンから遡るカラーシーンの2つから構成されるという斬新なスタイルの映画だった。

 

それだけに、良く観ていても分かりにくい。

 

そして、説明が足りないよ!っていう部分もあって、分かりにくかったというのが一番。

 

変わった構成が珍しくていいなとは思ったけど、内容自体はあまり面白味もなくやや暗い内容だったので、3点

 

夕食

昼間仕込んだ鮭のしょうゆ漬けと、カンパチ&焼きニンニクを料理。

 

有機にんにくは、じっくり炒めたら濃厚な味わいで最高だった。

 

その後21時くらいから、ガキ使の続きを観た。

 

山ちゃんのことを観て散々笑っていた浜ちゃんが、過去の山ちゃんと同じリアクションをしていてウケたけど、あまりにビビりすぎて引いた(笑)

 

今日は妻を、ひたすらのんびりさせることに成功した。

 

僕が入院している間、休みの日はほとんど毎回来てくれていたので、のんびり休める日なんてなかったのだ。

 

今日は家事はほぼ全て僕が担当し、ガキの使いやら映画を観てのんびりさせられたからよかった。

 

自分としても、魚のしょうゆ漬けの仕方が分かったり焼き方が分かったり(そんなことも知らないのかって思いますよね(笑))

 

久々に新しいことが色々できて楽しかった。

 

久々に、ゲオや薬局にも行って買い物できたしね。

 

相変わらず、脚が筋肉痛で痛かったけど嬉しかった。

 

日常的にやっていたことをやっているだけなんだけれど、入院中は出来なかったことだからね。

 

たったそれだけのことなんだけど、それが出来ることが幸せだと感じている。

-退院後生活編2回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.