入院生活編2回目

入院2‐72日目【壊れかけ】【シャバへGO】 16/2/11

更新日:

今日は、いよいよシャバへ脱出できることになりました。

長かったなぁ。
【くすり】
①プレドニン17.5㎎
②ネキシウム20mg×1カプセル(胃薬)
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
(骨粗鬆症薬)
④レボレード12.5㎎ 2錠(血小板UP)
⑤ブイフェンド300㎎ 粉状(2袋)(抗生剤)
⑥マグミット調整して服用
⑦バクトラミン(抗生剤)1錠

22時→1時→4時。

退院だからか早く目覚めたのかなぁ。昨日もそうだったか。

 

朝、PCの電源を入れたらいつもと様子が違った。アレ?いったん立ち上がったのに真っ暗になった。

 

詳しくないからよく分からないけど、スタートアップに失敗したとか書いてあってマウスポインタの動きが、いつもより遅かった。まさかの故障?

 

もしくは初期化的なことが起きたのでは?と焦った。「修復しています。数分かかることがあります」が20分くらい続いた。

 

もう終わったな。と思った。しかし、そこから奇跡の復活!

 

怖いねぇ。いつぶっ壊れるか分からないからバックアップはしっかりしとかないとね。壊れかけて焦った。

 

入院前にバックアップは取ってたけど、ここ最近PC使用率が高いから今PC壊れたら超困るところだった。

 

日記やらいろいろやってたワークが消え去ってしまうところだった。いやぁ、ツイてる。調子もばっちりだし。ツイてるわぁ。

 

隣の人の面会者が咳をしていたり、病棟でインフルエンザが出たにも関わらず感染しなかった!

 

逃げ切ったぜ!乗り切った!今日を元気に迎えられたぜ!やった!ツイてる。

 

朝食前からゆっくりと荷造りを開始。結構時間がかかった。

 

最期の1人に写真撮影をお願いして、とりあえず部屋で日記書くことにした。

 

枕が場所取りすぎなのと、着替えがね。パジャマとかジャージとか含めると結構場所取っちゃう。あとは本が多すぎ!買い過ぎた(-_-;)

 

あとは、もうサッと入れられるから雑誌読んで待っておこーっと。

 

昼食を食べようとした瞬間、妻来院。

 

直後にナースが来てくれたので、一緒に写真を撮ってミッション終了。

 

これで退院前にやり残したことはない。あとは昼食後、三越で買ってきてもらったアレを置き去りにして来ればOKだ。

 

受け取ってもらえないから退院時にベッドに菓子折りを置き去りにすることにしたのだ。

 

無事、退院することができた。本当に長かったけど、ついにシャバへGOできることになった。

 

ちょうどスタッフが休憩中でほとんどいなかったから、感動の別れは特になくサラッと退院できた。それはそれで良かったんだと思う。

 

「今度こそ、もう来ませんから!出所します!」

と元気に出所してきた。

 

迎え

妻の両親が車で迎えに来てくれた。

大荷物のキャリーバッグを自分で車に積もうとしたけれど、なんと持ち上げられない。

 

やっぱり想像以上に筋力が低下している。

 

それにしても持ち上がらないとは・・・ショック・・・

 

入院生活の弊害をさっそく痛感させられた。

 

帰宅後

 

久々の家は、やっぱり自分が住んでいた家とは違って見えた。

 

妻が買っておいてくれた梅味のせんべいと、銀河チョコと印鑑ケースのプレゼントをもらった。

 

こういう形で退院祝いがあると、シャバへ戻ってきたことが実感しやすいね。

 

その後、15時になってから、ふらっと1人でケーキ屋へ出掛けた。

 

入院中は色々と葛藤があったけれど、シャバに戻ってきた解放感から何の迷いもなく爆食いしてしまった自分がいた。

 

 

お腹パンパン大満足!

 

家に帰ってきて、まず思ったことは我が家がめちゃくちゃ寒いということ。

 

震えるほど寒かった。いや、実際に震えてた。

 

夜も羽毛布団+毛布を使っても寒かった。今まではそのセットなら寒いことがなかったのに。

 

2か月以上、Tシャツで暮らせる温室で生活していたせいで身体がおかしくなったんだと思う。

 

後は、筋肉量が減りすぎて体温が下がっているのだろう。

 

あんなに温かいと思っていた家が、超寒いっていうね。

 

去年より10㎏体重が減ったのと、ボーズになったのもあるかもしれないけども。

 

色々と思うところはあるけれど、本当に家に帰ってきたんだなぁという安心感が一番かな。

 

長いこと、もともと当たり前だったことが当たり前じゃない状況だったから。

 

人の目がない状況、静かな環境、妻と一緒にいられるという状況。

 

本当に、こんな小さいことが幸せを作ってくれているということを実感した。

 

気が付けば22時30分。興奮気味で全然眠くなかった。

 

ところが、ベッドに入ったら超快適で5分経たずに寝たらしい。

 

やっぱり我が家が一番だ。

 

しばらくは家でのんびりする予定~。

 

あ~~よかった。

-入院生活編2回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.