入院生活編2回目

入院2‐70日目【審判の日】【ステロイドと食欲】16/2/9

更新日:

【くすり】
①プレドニン20㎎
②ネキシウム20mg×1カプセル(胃薬)
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
(骨粗鬆症薬)
④レボレード12.5㎎ 2錠(血小板UP)
⑤ブイフェンド300㎎ 粉状(2袋)(抗生剤)
⑥マグミット調整して服用
⑦バクトラミン(抗生剤)1錠

22時50分→3時→3時30分→6時

 

昨日はメロンパン・エビ大判焼き・アーモンドチョコ5個食べた。

 

せっかくブログを作るなら、意味のあるブログにしたい。ただの日記のせるだけだったら、誰も読まないだろうし。(僕がブログを始めたのは、2016年3月末です。この日記を書いている時点ではまだブログを開始してませんでした。)

 

【審判の日】

 

今日は呼吸器内科との話合いになる。11日退院したいことと、出来るだけOPEは避けて抗生剤で行きたいという話をしたい。

 

あとは画像の説明をしてもらいたいのと、先生がどのような判断をしているかを聞いておきたい。

 

質問を準備しておかないと会話が難しい先生なので、準備をして臨みたいと思う。

 

いよいよ退院するぜー!もうする!

 

昼食はソバだった。正直ね、ソバは塩分取りすぎちゃうから避けたい食品。

まぁぁ~~美味くない。ホントにウドン・ソバはウマくない(すみません)

 

それはさておき、もうすぐ退院だ。きっと。だから、メロンパン食べよう!

14時15分に買いに行ったが、無かった・・・

 

「メロンパンは今日は出ますか?」と聞いたら

「14時30頃に出ます」と言われた。

 

焼きたてを食べるチャーンス!

 

15分外で過ごし、その後焼き立てメロンパンを購入。すごく柔らかく、ほんのり温かい。

 

トングで掴んだら、メコってへこんだもん。メコって。

 

メロンパンって表面カリカリだよ。なのにメコって。出来たての柔らかさは、すごい。

 

ウマかったんだけど、昨日よりも感動が少なかった。本当にこれは悲しいことだよね。慣れちゃうって。出来たてという限定感に押され、もう一つ食べた。

 

さっきよりは時間が経っていたけど、それでもまだ柔らかくて、トングで取った時にメコっとなった。いい加減しつこいね(笑)

 

やっぱりウマいわぁ。でも、満足できないんだよなぁ。いくら食べても。

 

以前は、間食NGと言われても「そういうの全然大丈夫。そんなの制御できないほど精神力弱くないし」って強がりでなく言ってたし、実際制御できていた。

 

ところが、今は全然制御出来ない。ステロイドって恐ろしい。甘えかもしれないけど、ここまで食欲を制御できないのは意志の弱さだけじゃないと思う。

 

もしも、同じようにステロイドを使っていて食欲が増して間食を食べ過ぎてしまって自己嫌悪に陥ってしまう人がいるとしたら、それは意志の弱さでは片づけられない問題だと思う。

 

最初は、すごく自己嫌悪していたけど、今は「そりゃ食っちゃうよねー。いいじゃん食ってストレス解消できるんだったら」って気持ちでいる。

 

その方がストレスもないし、食べた時美味しく食べられる。自分を許してあげるというのも大事な考え方だと思う。

 

ストレスを解消する手段としてだったらアリ。コレステロール値とかそういうところの問題が起きない範囲ならだけど。

 

ただ、ステロイド使う前と違うのは、いくら食べてもお腹パンパンマンになってもまだ食べたいと思うところだね。

 

つまり満足感・満腹感の上限が青天井という感じ。この前、爆食いした時は、実際これ以上食べるとすぐ吐いちゃうくらい食ったし、胃がもたれたから「もう食えない」という状況だった。

 

それでも、気持ちとしてはまだ食べたいという感じだった。食欲が明らかに異常。大丈夫か?って思ったよ。抑えられない食欲に引く。

 

入院中という特殊な状況だから余計にそうなんだろうけど、自分自身の弱さを思い知らされる経験となった。

 

家にいる時もステロイド服用期間が長くなるにつれて顔も丸くなり、食欲が制御できなくなっていた。そして、入院してそれがさらに強くなった。

 

ステロイド量は今は20㎎だけど、試用期間が長くなってきたから大分顔が丸くなったし野牛肩とかの症状がみられている。

 

腹部・胸部・頸部周りに集中して肉がついた。食欲がどんどん制御出来なくなっている。体毛は濃くなり、頭の抜け毛は凄く増えた。

 

副作用がどんどん強くなっているね。オソロシヤー。まぁ、これから0㎎に向かっていくからいいんだけど。

 

昼食食べ終わり直後、呼吸器医師登場

 

画像を見ながらムンテラしてくれた。

 

準備しておいたことと、ペースダウンを計ったおかげで、いつもよりはゆっくり話が出来た。

 

結果、画像は前回より改善!「前回よりも縮小して良くなっています」

 

医師

「今、痰も熱も出てなくて、何も症状がないのであれば退院して経過観察で良いと思います」

 

やったぁぁぁぁー!!

 

聞いてみたら、僕のように肺炎で菌が検出されないということは「よくあります」とのこと。

 

それを聞いて安心した。安心して良いのか分からないけど。

 

その後、15時頃 主治医登場

 

退院が11日に決定した!やったね!外来は23日。

 

そのタイミングで写真撮影をお願いし、主治医とMr.RYUICHIと3人での写真撮影が出来た。

 

「入院をいい思い出にしたいんです」

と言って、撮ってもらえた。

 

僕だけ真ん中でピースしていて、両隣の先生はマスクのままという不思議な写真になったけど、まぁいいや(笑)

 

夕食後、コンビニにじゃがりこ梅味を買いに行ったら売り切れていた。そこで、堅揚げポテトうすしお味を購入。堅くて食感が楽しめるからコイツは外さない鉄板ポテチだ。

 

でも結局満足できず、部屋に帰って残っていたアーモンドチョコを10粒程度一気食い。

 

それでも満足できず。水を500ml近く一気飲みしてお腹パンパンにして終わらせた。

 

こち亀を読みながら、さんま御殿を観て、そのあとはマツコの知らない世界を見ながら日記を書いて今22時。

 

退院が決まったから、心が穏やかだ。

 

ホント良かった。ようやく光が見えたわぁ。

-入院生活編2回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.