入院生活編2回目

入院2‐66日目【退院できるか?】【爆食い】 16/2/5

更新日:

【くすり】
①プレドニン20㎎
②ネキシウム20mg×1カプセル(胃薬)
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
(骨粗鬆症薬)
④レボレード12.5㎎ 2錠(血小板UP)
⑤ブイフェンド300㎎ 粉状(2袋)(抗生剤)
⑥マグミット調整して服用
⑦バクトラミン(抗生剤)1錠

 

22時→0時→4時 昨日ほどじゃないけど、まぁまぁ眠れている。

血痰が1回だけ、昨日よりは少し多めに出た。6時までは録画を観たりして過ごした。

 

最近、腰が痛い。ベッドが合わないからか、座りすぎか。完全に仙腸関節だね。ちょっと困っている。

 

福士佳代子選手のことを調べた。

 

いつも明るく笑顔の印象の彼女だが、実際はマラソンを何度もやめようとしたり、練習中に悲観的な発言をしたり、イライラした姿を周りに見せることも珍しくないようだ。

 

常に明るい人という印象の人でも、一年中ということはないらしい。無理ないのが一番いいね。

 

レントゲンに呼ばれ、だらだら準備をしていたら主治医とMr.RYUICHI登場

 

研修医はもう6日現れていない。もう研修終わったのかな?

あの研修医なら無言で終わっても驚きはしないけど・・・ふつうは連絡するよね。

 

それはさておき、Mr.RYUICHIが予想だにしない発言をしてきた。

 

RYUICHI

「おはようございます。下がりました・・・」

 

Me

「えっ?」

 

RYUICHI

「CRPがです。血小板は少し上がりました」

 

おぉい!ビックリさせないでくれよぉぉ!

いつもそういうことしないMr.RYUICHIのご乱心だった(笑)

 

血小板 99000→102000

CRP 0.734→0.206

 

RYUICHI

「あとはレントゲンを観てというところですが、呼吸器の先生がいない状況で勝手に決めてしまうのもナンなので・・・。呼吸器の先生が火曜日に診察できるということなので、週明けに判断ということになりますがよろしいですか。」

 

よろしいですかも何も、それしか選択肢が・・・

 

Me

「はい。その形でお願いします。火曜日にまたレントゲンもありますし。」

 

妻の休みとしては11日でも可能なんだけど、それが無理でもバレンタインにはいい加減退院したいなぁ。

 

昼食時、レモンが出たからかぶりついてみた。スッパ美味~い。顔は熱くならなかった。

 

キウイだけアレルギーなのかな?未だキウイ禁になってないけど、今日の血液検査の結果はどうだったんだろうか。

 

今日は、PCでYUKIライブを観ながら日記を書き進めている。

 

YUKIやっぱり声が最高。透き通る高音が大好物。髪ツルッツルだわ。

やっぱりライブには行ってみたいな。YUKIじゃなくても。

 

着々とスタッフとの写真撮影を進めている。あと3人!いけるかなぁ。

 

夕食は満足できない内容だったので、エビ大判焼きを食べることにした。

 

主治医が来てからにしようと思ったんだけど、今日は19時になっても来なかった。(普段は18時30分には来てくれる)

 

看護師に確認したら、もう来ないかもってことだったのでコンビニへ移動。

 

今日はすごく主治医と話がしたかった。実は7日退院の交渉をしたくなったのだ。

 

呼吸器内科は抗生剤2つともOFFでいいという判断をしたくらいだから、週明けに相談しても経過観察って言われるだろう。

 

それだけのために7日に退院出来ないのは嫌だな!という思いが強くなり、交渉したかったのだ。

 

こちらが突発的に思い立ったことだったんだけど、まさか、いつも夕食時に来てくれる医師が来てくれないとは思っていなかった。

 

それが意外とガッカリ感が強かったから食べてモヤモヤを腫らすことに。

 

エビ大判焼き一袋食べた後、ドトール飴一袋食べてもモヤモヤが収まらず。

 

コンビニで梅味のポテチ、かっぱえびせんを爆食い。

 

かなり塩分・タンパク・脂質とってしまった。もはやストレスコントロールが食べることでしか出来ないことがある。

 

テレビを観たり本を読んだりLIVE映像を観たり、歩いたり写真を撮ったり色々とやってるけれど、食欲が抑えられないことが多くなっている感じがする。

 

もう、退院が見えては延期になったりしているしナンダカンダ長期入院になっている。

 

この病院という環境での生活自体が苦痛になってきているということだと思う。

 

家にいるときとやっていることが違わないとしても、同じ場所にずっといるだけでもストレスになっているのだろう。

 

お腹パンパンマンで部屋に戻ると、ナースから「さっきリウマチ科の先生来ましたよ!まだいるかもしれないから電話してみます!」

 

Me

「えー!こんな時間に、まだいらっしゃたんですね!?」

 

ナース「伺いますって!」

 

ラッキー!

 

部屋で待つことにした。

 

それから30分・・・待ってると来ないよねぇ~

 

20時40分、主治医登場

 

主治医

「肺の画像は悪くなっていました。以前は空洞化だけが見えていたところが水が溜まっちゃってます。画像としては悪化ですね。ただ、B-Dが正常化しました。12まで低下してます。ここら辺で、呼吸器にお願いした方がいいかなとも思っています。なので、来週あと1回レントゲン撮るのと呼吸器の先生と相談して方針を決めてから退院が一番いいと思います。」

 

というわけで、残念ながら、やっぱり退院できず・・・

 

その日の夜、お腹パンパンマンだったので空腹時に飲む薬をかなり遅らせて23時20分に飲んだ。

 

レントゲン画像を観たからなのか分からないけど、右側臥位で休んでいたらかなり血痰が出た。

 

病変自体がかなり背部にあるので、仰向けだと痰が出ないけどうつ伏せとか横向きだと出るのかもしれない。

 

最近、肩を痛めないように仰向けで寝ていたからあえて横向きで寝る時間を作って、血痰を出しまくっちゃおう。

 

そしたら火曜日の画像はきっと良くなっているはずだ。火曜日の結果にキタイ!

-入院生活編2回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.