入院生活編1回目

入院35日目 【祝!退院!!】

更新日:

【睡眠】23:30→2時→3時→5時

退院

ついに退院です。

 

実は風邪引いたような症状が出ていて、頭と喉は痛いけど、もーー退院します!!

 

今日を逃したら4日後になっちゃうのでね。

 

目の前に退院が、ぶら下がったら帰りたい気持ちが爆発しました。

 

昼食後の退院まで待ちきれず。そわそわSOWASOWAしてしまいました(笑)

 

そして、遂にその時が!

 

退院の挨拶をして菓子折りを無理やり渡した後、看護師さんが

 

「ついに出所ですね!」

 

と言うので、「出所しまーす\(^o^)/」と返したけど

 

刑務所じゃないんだから!(笑)

 

とにかく嬉しかったので、笑っていられました^^

 

妻の両親が来るまで迎えにきてくれたので、家までは車で帰った。

 

散歩で外に抜け出すことはありましたが、本当の意味で外に出た。

 

いわゆるシャバの世界に出たのが入院してから初めてだったので、相当にテンションが上がりました↑↑

 

家に近づくにつれ

 

「おぉぉぉ!帰ってきたー!久々に帰ってきたわー!」も~テンションの上がりようがハンパない。

 

家に帰ってから

 

興奮は最高潮に↑↑↑

 

実際に言っていた言葉(動画を撮影していたので)

 

「帰って来たわー!自分の家なんだけど、自分が住んでない期間が35日あったし、妻が一人で生活していたから妙に片づけられていて人の家に来たみたい!妻が住んでいる家に遊びに来たかのような、自分が生活していた時とは違う感覚だわ!うち、こんな狭かったっけ!(廊下・高い天井での生活だったので、家がすご狭く感じた。)

 

あっ!ベッド!このベッドだったらグッスリ眠れるんじゃないか!

 

あっ!観葉植物どうなったんだろう!

 

(僕が育てていた観葉植物の管理を一切やっていなかった妻に丸投げしていたので気になっていました。)

 

ちゃんと立派に成長してるじゃん!ありがとう!ヽ(*´∀`*)ノ

 

「ヤバい、テンション上がりすぎて何したらいいか分からない。何から手をつけていいのか分かんない!」

 

・・・その後、しばらく大興奮だったワタクシ。

 

そして、それから時間が経過し、多少興奮が落ち着いてきても何をしたらよいのか分からず、そわそわSOWASOWAして部屋の中をウロウロしていました。

 

そんな様子を見て、妻が若干引いていました(笑)

 

自分が住んでいた部屋は片づけられ、入院中に注文したモノや書類がたくさん!

 

何から手をつけていいのか分からないパニック状態だったのです。

 

とりあえずお茶を飲んでお菓子を食べて幸せを実感しました。

 

興奮しすぎて書ききれないので、この辺で(笑)

 

ついに長い入院生活を終え、日常に帰ってこられた。

 

色々と問題はあるけれど、ひとまずこの幸せを噛みしめたいと思う。

-入院生活編1回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.