入院生活編2回目

入院2-37日目【プレドニン35mg】【背中が痛てぇ・・・】【肺炎の勉強と痰検査】【愚痴】 16/1/7

更新日:

【くすり】
①プレドニン35㎎
②ネキシウム20mg×1カプセル(胃薬)
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
(骨粗鬆症薬)
④レボレード12.5㎎ 1錠(血小板UP)
⑤ブイフェンド200mg 1錠)(抗生剤)
⑥マグミット調整して服用

今日は21時→4時まで眠れた。

 【背中が痛てぇ・・・】

昨日から背中の痛みがまた少し強くなっている。

 

起きるたびに強くなっている背中の痛みが気になるは気になるけれど、そんなことで痛み止め処方されても困るというのが本音。薬はいらないっす。

 

今の状態としては、肺の細胞がおそらくカビに感染し、低酸素になって壊死した部分が細気管支を通って汚い痰として排出されていると考えられる。

 

つまり、身体がダメージを受けていて、戦ってくれているから痛いと考えることもできる。

 

胸膜に炎症が起きているということなのかもしれないから痛みは起きてもおかしくない。

 

だから、痛み止めで止める必要ないという考えに落ち着いた。

 

今日の時点で、安静時の呼吸でも痛くなってきてる。

 

自分でコンディショニングしてある程度は痛みが軽減できることにキタイするとともに、これ以上悪化しないことを願う。

肺炎の勉強と痰検査

肺アスペルギルス症について勉強

自分はこれを疑われているんだけど、本当にそうなのだろうか。

菌は検出されていないし、なんだか画像なんかを見ても違うような感じ。

ハッキリせず気分はモヤモヤしたまんまだ。

痰培養検査

2つ容器を用意してもらっているけれど、全然痰が出ない。

痰が出ないことは良いことなんだけど、検査のためには出てほしいところ。

ふり絞ってギリギリ少し痰が出せたけど、検査に持っていくにあたって足りるのかな?って思うくらいしか出せなかった。

実は痰は減っている。

今朝は咳もあまり出なかった。ただ、背中の痛みが強くなっているのが気になる。

カビの感染数値B-D(ベータディーグルカン)も低下傾向、痰も咳も減ってるから、良くなっているんだろう。

とは思えるけど、背中の痛みだけはドンドン強くなってる。

このギャップのせいで、気分はやはりモヤモヤ・イライラしてしまう。

なんたって、安静時呼吸で息吸ったり少し動く度に背中が痛いのだから無理もない。

【愚痴】

あと、ただの愚痴になるけど、部屋の空気が悪すぎる。

 

先日も書いたけど、今の部屋は重症度が高い。

 

大部屋にいるのだし、彼らがわざとやっているのではないから仕方ない。

だから、こんなこと言いたくないけど・・・精神的に不安定だからここに書くくらいしていないと自分を保てないから書く。

今の4人部屋は常に尿臭がするし、しょっちゅう大きな屁をこくオジサンが同室にいる。

加えて、部屋で排便する方と嘔吐する方がいる。

今まではイビキがうるさすぎて眠れないという問題が一番辛かったけど、今は過去最大の辛い部屋になっている。

日中は出来るだけデイルームに避難していたいのだけど、なんせ背中が痛いから本当は横になりたいけど・・・という感じ。

本当に辛くて動けなくなったら、この部屋で過ごさなければならないのかと思うとちょっとテンションが下がることは否めない。

ただ、イビキに悩まされないだけマシかなとは思う。

おかげで夜はそれなりに眠れているから。

最近、隣に入院した方は大きな屁をこくけど、イビキは全然かかない。

そういう意味ではツイてるかな。

ここにハイパーイビキ人が入ってきて眠れなくなったら終わりだもんね。

夕方、背中がさらに痛くなってきて夜眠れない感じになってきた。

眠れなくなってから処方してもらうのは無理だから念のため痛み止めを処方してもらった。

備えあれば憂いなし!

寝る!

-入院生活編2回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.