入院生活編2回目

入院2-22日目①【レボレード効いてきたか】15/12/23

更新日:

【くすり】
①プレドニン50㎎
②ネキシウム20mg×1カプセル
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
④マグミット錠330㎎ 2錠
⑤レボレード12.5㎎ 1錠

 

【身体症状】

口腔内出血もなくなり、昨日の夜は鼻血も出なかった。

 

夜中も出なかったし、口の出血もない。なんだか急に苦痛だった部分が消えたので精神的にすごくラク。

 

たぶん血小板が10000越えたのかな。そんなことを思いながら3時には眠れなくなり睡眠は5時間。そこから読書に専念。

 

今日は採血の日、結果は

 

血小板

12月21日6000→10000にUP!

 

やったぜ!!鼻血も出なくなったしとりあえず上昇気流に乗った!

f:id:namaketiger:20160703172612j:plain

今は嬉しく書いているけど、数字を知ったときは至極冷静に受け止めてるからリアクションはほぼしていない。

 

【主治医登場】

主治医
「レボレードがジワジワと効いてきたみたいです。少し血小板が上がってきましたね。今週からプレドニンを1週間に5ミリずつ減らしていくのと、数値を観ながらレボレードを増量するかもしれません。」

 

Me

「わかりました。」

 

実際、カビの数値がどうかわからないし、また低下する可能性もある。

 

いちいち一喜一憂しないモードになっている。だから、たいしたリアクションはしないのです。

 

血小板10000ジャスト

 

全然喜んでられる数値じゃないとは思うけど、そんなことより鼻血も口の出血もないだけで天と地ほどの気分の差がある。

 

みなさん、しつこいようだけど鼻が片方詰まっているだけでも食事が美味くなくなっちゃうのですよ(*_*;

 

何と言ってもラクに呼吸できるし、食事が美味い。

 

動物性脂肪は一切食べないということをしていても、食事がウマい!

 

もうそれだけで幸せでござい!クリスマスが目前とか関係ない(笑)

-入院生活編2回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.