入院生活編2回目

入院2-13日目②【ギンギラギン】【楽しみ】15/12/14

更新日:

【くすり】

①プレドニン50㎎

②ネキシウム20mg×1カプセル

③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル

④マグミット錠330㎎ 2錠

【ギンギラギン】

「人はなぜ治るのか」を午前中から読んでいる。

この話の中でテングダケを食べた人の反応が出てきた。

 

間違って食べてしまった人は猛毒症状にやられるのに、ハイになる目的で食べるクレイジーな人は猛毒症状におかされないという衝撃の話が載っていた。

 

コレを知った時、すごく楽しかった。マジかよ!ってテンションがあがった。

 

ヘロイン中毒だった戦士が、戦争後は平気で離脱した話も衝撃だった。

 

環境の影響はものすごくある。ということが衝撃だった。

 

つまり、プレドニンは苦い薬だけれど飲む時に「かぁ〜マズイ!効くぜー!」って思いながら実際に声に出して飲んだ方が効くんじゃないのかな。

 

そして、鼻血がでて止まらない時も「出てる出てるこの感じがたまらないね!」って感じでクレイジーにとらえて楽しんじゃった方が何もかもいい感じがしてくるね。

 

遂に、いかれたと思われるかも(笑)

【楽しみ】

自分の楽しみは、知識欲が満たされた時だということがよく分かった。

 

技術系の資格を取ったときも、もっと知りたい!という欲求に突き動かされたからに他ならない。

 

何か知識を入れて、自分の中で知識が知恵になったり使える情報になった時が楽しいと感じる瞬間なんだと分かった。

 

人と話していてもそうだけど、自分が仕入れた情報を伝えることも楽しい。

 

だから学生指導も楽しかったんだな。相手がやる気があれば尚更やる気が上がる。

 

知識を入れて、ソレを伝えること。

 

それこそが自分の本当の楽しみなんだと確信した。

 

何とも思っていなかっただけに、意外な一面を発見した日だった。

 

今日は読書によってプラシーボの面白い反応も知れたし、シャワーは気持ちよかったし、セルフカットも成功してセットもいい感じにできた。

 

良いことばっかり!!

 

ふと、力がみなぎってくるのを感じた。

 

鏡に映ったワタクシの顔は、目に力がある!

 

目に力が入る?表現がよく分からない。

 

思ったのは、ギンギラギン!という感じ。全然さりげなくなかった(笑)

f:id:namaketiger:20160615143618j:plain

全盛期の試合中の山本KIDみたいなギラギラした目の自分が映っていた。

 

「力がみなぎってくるぜ!」という感じ。ナメック星で治療カプセルから出たゴクウもそんなことを言っていた気がする。

 

実際、今朝の時点で血小板があがってない状況は、おそらく良くはないんだと思う。

 

考えないようにしているけども、グロブリンの効果がすでに出なくなっているとしたら、ここから低下することも考えられる。

 

そうだとしても、病は気からなんだということが今の自分には理解できた。

 

そして

 

テンションが上がっているからかもしれないけど、ここから低下するとしても覚悟が出来ている分、精神的に負けることは無いと思う。

 

仮に明日、万が一同じように血小板が5000まで低下したとしても、今回は突然じゃない。

 

それに遺書も書いたし、やるべきことは全て終わらせてある。

 

これだけで気持ちが全然違うし、今はもう悪くならないと信じている。

 

もう、あの時のような死人のようなメンタルや表情にはならないだろう。

 

つづく

-入院生活編2回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.