入院生活編2回目

入院2-6日目 【カビによる感染か】・【たかが鼻血ではない】 15/12/7

更新日:

【くすり】

①プレドニン50㎎

②ネキシウム20mg×1カプセル

③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル

④マグミット錠330㎎ 2錠

【胃が痛くても】

今日も妻が来てくれて、胃が痛い私のために洋菓子ではなく和菓子を買ってきてくれた。

 

あんこは優しい。胃が痛くても食べることはやめないというね。

 

妻は僕が緊急入院になったため、5連休をとって毎日見舞いに来てくれている。

 

夫が入院したという理由で、すぐに休みをくれる職場に感謝。ステキ過ぎる。

 

本当に妻に相当フォローしてもらっている。

 

本当に支えてもらってばっかりでございます。ありがとうございます。

【カビによる感染か】

f:id:namaketiger:20160615092320j:plain

【主治医登場】

主治医

「B-Dグルカンという数値が40.7と高値です。これは真菌の感染症にかかった場合に上がる数値になります。通常は10以下が陰性です。今回の体調悪化はカビによる感染症が原因かもしれません。CTを撮りましょう。」

 

「私の担当している方で、普段しない部屋の掃除をしすぎて肺炎になって入院された方もいます。アスペルギルス症といいます。なまけサバイバーさんは、そんなことしてませんよね?」

 

Me

「退院後、思い切り掃除しました。何日にも分けてですけど、家中の整理整頓からカビ掃除まで大掃除レベルでやってました・・・」

 

「部屋がホコリっぽい方が良くないと思ったのと、家にいる時間が長いのでかなりやってしまいました。」

 

主治医

「そうですか・・・そうなると、その可能性がありますね。」

 

ということだった。

 

まさか良いと思ってやっていたことが、今回の事態を起こしたと思うと悲しかった。

 

ショック・・・

 

【たかが鼻血ではない】

その日の夕方、左鼻からたら~っと出血

 

「うわっ、左も出ちゃったよ・・・」すぐに綿球を詰めて対応。

 

右と違って鼻ほじって出たわけじゃないからか、早めに出血は止まった。

 

本当によかった。

 

ただ、両鼻とも塞がったから鼻呼吸ができなくなった。

 

両鼻で呼吸ができないだけで意外と苦しい。

 

食事していても味が分かりにくくなるし、ただ暮らしているだけでも余計に疲れる。

 

口や、のどが凄く乾くし。

 

両鼻に綿球を詰めて1日過ごしたら分かる。実は結構辛い。

 

僕は花粉症が酷いから、シーズン中は両鼻詰まっている時があるけど、鼻血で綿球詰めている時の苦しさは比べ物にならない。

 

そのうえ、食事の度に口が動くと綿球がズレてきたり、出血してくるかもしれないという恐怖がずっと付きまとう。

 

こんな小さいことで苦しい苦しい言いたくないけど、調子が悪い時には結構ダメージあるもんだと思う。

 

コツコツ・ジワジワと体力を奪われる感じ。

 

その日の夜、綿球を詰めたまま横向きで寝て、2時間後に起床。

 

その時、左鼻に詰めていた綿球は鼻から飛び出していた。

 

それでも、鼻血は出ていなかった。

 

あぁ、良かった。右はともかく、左はドバドバ出てこない。それだけで少しだけ安心。

 

そして

 

日をまたいで目が覚めたとき、まさかの悲劇が。。。

 

つづく

-入院生活編2回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.