入院生活編2回目

入院2-4日目②【血尿ショック】【もう死ぬ・・・】【諦めモード】  15/12/5

更新日:

【くすり】

①プレドニン50㎎

②ネキシウム20mg×1カプセル

③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル

④マグミット錠330㎎ 2錠

【もう死ぬ・・・】

タオル洗髪で超さっぱりして満足した後、買ってきてもらったボディクリームなるものを塗る前にトイレに行ってみた。

 

なんと目に見える血尿が!人生初の血尿が出てしまった。

 

「あぁ〜あ。ついに出ちゃった。調子いいと思ってたけど、ダメじゃん。こりゃ上がってないな」

 

トイレ内で声が出ちゃったもんね。

 

1回目:アセロラジュース
2回目:トマトジュース
3回目:そのまんま血液
という感じだった。

 

改善することを願い、祈り続けてきたけどもうダメじゃない?って遂に思っちゃった。

 

もう俺、死ぬんだな・・・

 

そう感じてしまうのには十分な衝撃だった。

 

ここから、ふっ、と気持ちがラクになった。

 

不思議なもので今、気持ちはスッキリしてる。

 

点状出血は日増しに増えてるし、鼻血が口へ流れてくる量が昨日より多い。

いちいち口から出すの面倒だわ。

 

サッソク看護師に報告。

 

真っ赤な尿を見せて、血小板いくつだったか教えてもらえます?って言った。

 

本当は教えてもらえないところだけど、「血小板5000です」って教えてくれた。

 

「なーんだ、下がってんだ。もうプレドニンは効かなくなってしまった可能性があるな。」

 

この状況では、継続投与でプレドニンは効果がなくなってしまったのか、効果がものすごく少ない状態になったと考えるのが一番シックリ来る。

 

プレドニン50㎎にしたのに血小板が上がらないどころか悪化を続けているのだから・・・

 

自分の気持ちが良くわからない感じになってるけれど、たぶん諦めもあるのかもしれない。

 

血尿が出てしまったことで、いよいよ死に向かってる感じがしている。

 

加えて、腰の上左側部分だけ昨日からズーンと痛い感じがする。腎臓に何か起きてる可能性もあるし・・・

 

いよいよかな・・・

 

日に日に悪化してるから、前向きに考えられず諦めモードに入ってしまったのだと思う。

 

グロブリン療法もすぐに数値が上がるわけじゃないと聞いてるし、頑張っても1ヶ月くらいで数値は低下してくるという話。

 

おまけにプレドニンは全然効いてない。

 

さぁ、どうなる。

 

こういう話を聞いてると、さすがに前向きに治療に取り組むぞ!という気持ちにはなれなくなってくるね。

 

でも、今はスッキリしてる。

 

もう死ぬんだなって気持ちになってるからかな。

 

死に待ち?

 

そこまで覚悟出来てる感じもないけれど、とりあえず今は諦めモードなのかな。

 

これから先生来るから、また泣くかもしれないけれど・・・。

 

とにかく、今一番思っているのは早くグロブリン療法はじめてくれよってこと・・・

この続きは電子書籍で

はじめまして、なまけサバイバーです。

現在、なまけ闘病記は電子書籍出版に向け執筆中です。

 

ここまで、なまけとうびょうきを読んでくださり、ありがとうございます。

 

電子書籍(小説版)出版に向けて少しずつ執筆活動を頑張っています。

現在、出版に先駆けて1回目の入院生活編(日記版)を先行無料公開しております。

 

この物語の続きをお読みになりたい方、応援をよろしくお願いします!

-入院生活編2回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.