入院生活編2回目

入院2-3日目①【嫌でも見える恐怖】・【お菓子でストレス解消】 15/12/4

更新日:

【くすり】

①プレドニン50㎎

②ネキシウム20mg×1カプセル

③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル

④マグミット錠330㎎ 2錠

【身体症状】

朝目が覚めたら、口が痛い。

 

唾液は昨日より更に赤い。

 

そして、口と鼻の痛みはさらに強くなり、鼻に入れてある詰物が真っ赤になっていた。

 

腕や脚、更には顔や首にも点状出血が出ていた。

 

これだけ色々な症状が出てくると、見ないようにすることが不可能になってくる。

 

日に日に目に見えて悪化してしまっているから、血小板が上がってるのか下がってるのかという事実もそうだけど見た目の変化が辛い。

 

顔は一層丸くなるし、目の周りまで腫れてる。

 

顔が変わってきた。これって結構精神的にキツイ。

 

そして 採血結果を待つ時間がまた辛かった。

 

「この感じは、血小板が3000くらいになってんじゃないかな」と悪い方向にしか考えられなくて、とにかく怖いの一言。

 

それでも昨日、方針を聞けたから精神的にはイライラせず、のんびり構えていられた。

 

そして、昼には妻が来てくれるのが分かっていたというのもある。

 

午前中はニュースの音だけを聴きながら2時間程目を閉じてベッド上で安静に過ごした。

【採血結果、方針】

血液検査の結果、血小板7000という結果が出た。

 

前日が5000だったから、ようやく少しUP。

 

ほんの少し上がったので、明日どうなるかによって治療方針が確定するということになった。

【お菓子でストレス発散】

f:id:namaketiger:20160523152137j:plain

同室の方は皆70歳超えている感じの年配者で全員耳が遠く声がでかい。

 

部屋で電話はするし、痰を出す声もかなり大声だ。

 

そして、夜間は夜間でイビキがうるさい。睡眠時無呼吸症候群が2人いるから、普通のイビキよりもかなりうるさい。

 

文句ばっかり書いてるけど、書かなきゃやってけないくらい精神的に不安定。

 

日記の中くらいはいいだろう。本音を書きたい。

 

日中も夜間もうるさいというのは結構ストレス。

 

前と違ってフラフラとデイルームに行ったり、院内を歩いたりする元気がないから部屋に4人部屋に籠りっきり。

 

38℃の熱が出ているくらいの倦怠感があって、ぐったりしているのに鼻も口も痛いし、うるさい。

 

何かしらストレスを開放する手立てがないと気が狂っちまう!というのが正直なところ。

 

僕の場合は、お菓子に頼った。

 

もう、死ぬかもしれないから関係ないわ!ということで妻にお菓子を買ってきてもらって、グミを食べた。

 

それと、思い切ってソフトクリームを食べた。

 

鼻に綿球が詰まってたし相変わらずずっと痛かったけど、美味かったわ〜。

 

その後、気持ちはスッキリしたけど、さらにぐったり。。。もしかしてアイスがダメだったのか?(-_-;)

 

つづく

-入院生活編2回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.