入院生活編1回目

入院29日目 【誰かのために泣ける人】

更新日:

退院まであと6日!今日は体育の日です。

 

昔は10月10日が体育の日だったってご存知でした?

 

体育関連で言うと、日本ラグビーが大活躍ですヽ(=´▽`=)ノ

 

自分より体格の良い選手達とぶつかり合って勝ちに行く日本の選手達のパワーは凄まじい。

元気を分けてもらいましたヽ(´ー`)ノ

 

妻と、今後の生活と節約について話し合った。

 

そして、昨日みっちり勉強したふるさと納税について話したんだけど、ちょっと質問されたことが分からず残念なプレゼンになってしまった(^_^;)

 

ピースの足りないジグソーパズルって感じでしょうか。悔し~!

 

【2時間屋外】
初の試み。

 

こっそり院外に行ってみた。

 

今の僕は、点滴もしていないので入院患者かどうかはパッと見て分からないので素通りしてシレ―っと院外へ脱出(笑)

 

久々の外の世界はすごく新鮮でした。

 

車が走っていて空気は良くないはずだけれど、空気がキレイに感じられた。

 

そして、すごく開放的な気分を味わえた。

 

病院からドンドン離れて行ったら公園が見つかった。

 

そこに吹き矢のオジサンがいた。

f:id:namaketiger:20160405093228j:plain

長い筒を手に持って、前方に的を設置してやっていました。

 

以前、吹き矢をやっている人をテレビで見た時いつかやってみたいなぁと思っていたんですが、今日無性にやりたくなりました^^

 

退院後に是非吹き矢をやってみたいと思う。

 

いったい吹き矢はどこでやってるんだろう。

 

かなりマイナーな感じがするから場所遠かったりするかもしれないけど、身体的負担が少ないし、楽しみが出来たことは嬉しいですね( ・`д・´)

 

気付けば1時間30分経過。結構、外にいたので太陽光にもあたっていた。

 

その後、やっぱりすごく疲れました(^_^;)

 

紫外線の影響もあるのかもしれない。

 

【誰かのために泣ける人】

 

僕が、明日のMSWとの話し合いに向けて最終準備をしていた時、夜のバイタル測定の時間がやってきた。

 

ナス

「何してるんですか?」

 

Me

「明日のMSWさんとの話し合いの準備です。僕、クビになりそうなので」

 

ナス

「えっ!?どういうことですか!?」

 

Me「カクカクシカジカです。」

 

ナス

「そんなヒドイことがあるんですか。傷病手当とか制度のことは分かってないですけど、そういう困難っていうのは乗り越えられるから訪れるって、この前読んだ自己啓発本に書いてありました。励ましになるか分からないけど、私なんてこの歳になって結婚できてなくて・・・・・・・」

 

とにかく凄く励まそうと、色々と話してくれながら看護師さんは泣いていた。

 

凄く印象に残っているのは、彼女の言葉より彼女の懸命さでした。

 

患者の訴えをしっかり聴き、共感して泣いたのです。

 

「患者の訴えを聴き、寄り添う医療」な~んてことは、病院のパンフレットにもよく書いてあったりすることですが、

 

本当の意味で実践できている方には初めてお会いした気がします。

 

全くの他人である僕の状況で泣けるなんてすごいことだと思いますね。

 

僕自身は泣きませんでしたが、その気持ちがすごく嬉しかった。

 

さぁ、明日はMSWさんと作戦会議だ!!

 

うぉぉー!!Σヽ(`д´;)ノ

 

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました^^

それではsee you next t~ime(^^♪

-入院生活編1回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.