入院生活編1回目

入院17日目 今日からプレドニン50㎎・胸が痛い・・・ 

更新日:

おはようございます。今朝、随分寒くてビックリしました.

 

睡眠:21時→1時30分 4時→5時 なんだかんだ5時間は眠れています。

 

今日も排便あり。最近、会長です。あっ、快腸です。

 

AM:今朝、起きてみたら胸が苦しかった。夜中起きた時も少し感じたんですが、

 

深呼吸時と水を飲み込んだ時に気道〜肺中央あたりに何だか痛みに近い感じがありました。

 

きっ、きっとダイジョーブさ・・・ (・_・;)

 

胸が痛い場合に考えられる疾患として、すぐに浮かんだもの

①ニューモチスチス肺炎(以前はカリニ肺炎と言われていた)

 

ステロイド使用者に起きやすい肺炎です。もともと肺にいる菌が、抵抗力の弱った身体に悪さをするというものですね。咳が出たり胸が苦しくなったりします。

 

気胸

肺から空気が漏れて、肋骨周囲に(胸腔)にたまっている状態です。

風船の空気が抜けたかのように、肺から空気がもれて、肺が小さくなった状況が気胸といいます。

 

これは、ナイフで刺されたりして出来ることもありますが、
自然となることも多いです。ヤセ型・長身の方がなりやすいです。

 

矢部っちが以前なっていましたね。ナイフで刺されてはなかったと思いますが。

 

◉主治医登場
早速、確認してみた。

 

症状からすると逆流性食道炎だそうです。

 

飲み込み時の痛み・深呼吸時の痛み。胸の中央部。

 

つまり、胃酸が多く、逆流して食道が炎症したんじゃないかという話。

 

胃薬が増えることになりました。

 

そして、今日からプレドニン50mgなので、1回のプレドニンが5粒になった。

 

減量しても、元気なまま行くぜ!!( ・`ω・´)

 

昨日の尿検査の結果は、尿潜血(3+)

 

悪化してますやん。(・_・;)

 

主治医

「これは、直前の食事だったり生活に左右されますから。運動すれば強く出るし。あまり一喜一憂しないで大丈夫です。今後、蛋白が(+)になってきちゃうと、腎生検する予定です。」と、なだめられた。

 

すぐに潜血がでなくなるわけではないとのこと。気にせずラクにいこう。

 

気分を変えるため、たまにはテレビでも観るか~

 

ということで、観たくなるのは「じゅん散歩」

 

もやもやさまぁ〜ず2もそうだけど、ああいう番組は、のんびり出来ていいね。

 

仕事してる時は、いつも速歩きでセカセカ動いていたから、ああいう番組でリラックスする時間を作っていくことが大事なんだなぁと感じています。

 

 

高田純次さんとさまぁ〜ずの、あのユルさは憧れます。

 

STAND UP↑
いい加減、座ってばかりの生活に飽きてしまった(;´Д`)
脚は細くなるし。そこで、立ち上がっている時間をつくることとした。

 

なんと、テレビ台が絶妙な高さだったので、ちょっと怪しいけど、立ったまま勉強したり、本を読むことにしてみました。

 

連続歩行よりも負荷が小さいから、このやり方で体力UPを図ると合理的かもということも考えつつ。

 

調べてみたら、欧米ではデスクが昇降できるようにいなっていてアイデア出しのために立って仕事をすることは珍しくないんだそうです。

 

実際、そういう商品も出てました。結構な値段しますけどね。

 

【運動】
立ったまま勉強の時間を2時間くらい(休み休み)

ウォーキング30分

階段昇降1階分

 

結構疲れるけど、立ったままいるというのは、体力がついてきそう。

 

思ったよりも疲れないし。この作戦で行ってみます。

 

逆流性食道炎 マジメ解説( ・`ω・´) さまぁ〜ず大竹さんも症状があるそうです。

 

逆流性食道炎

①メカニズムを簡単に。

逆流性食道炎は胃の内容物が食道に逆流してくることで起こります。

 

胃の消化液である胃酸は強酸性であり、これが逆流してしまうことで食道粘膜が炎症してしまいます。
通常は、逆流しませんが、食後に胃が膨らむことで胃酸が食道へ逆流しやすい状況が出来上がります。

 

また、食後すぐに仰向けになると胃酸が逆流しやすくなるので、食道炎が起こりやすい条件が整ってしまいます。

 

②症状

 

主な症状として

胸やけ・飲み込んだ時、胸の中央が痛い(僕の症状)・酸っぱいものが上がってくる。

 

③診断・検査
今回の僕のパターンと同じで、症状から診断されることが多いそうです。

 

本格的な検査をする場合では、内視鏡検査が主流となっています。

 

④治療
・姿勢:前かがみで食事をしない。食後、すぐに仰向けにならない。

 

・胃酸分泌抑制薬を使う(効果が高い)

 

それでもダメなら手術で逆流を止めるそうですが、あまり選択されない。

 

それだけ薬が効果的ということでしょうね。

 

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました^^

それではsee you next t~ime(^^♪

-入院生活編1回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.