入院生活編1回目

入院12日目 【跳べ!】【プレドニン50㎎で退院?】

更新日:

21時→23時、23時→3時

 

一応5、6時間は眠れているけど、たいてい3時頃起きたらもう寝られない。これが普通になってきた。

 

8時頃、主治医登場。

 

「血小板はかなり上がりまして順調です。腎潜血2+は同じですね。とりあえず、プレドニンを50mgにして、退院という方向で行きましょう。」

 

前はプレドニン40mgでと言っていたが、おそらくプレドニンの反応性が良好のためプレドニン50mgに減量しての反応次第で外来対応にするということですね。

 

思っていたよりも早く退院できるかも( ・`ω・´)
気持ちが高ぶるのを感じるとともに不安が隠せない自分もいた。

 

体重減少について確認したら、減る方だと15kgくらい減ることがあるそうです。
そんなに減ったらヤバくない?

 

それでも今はいっぱい食べても吸収されにくく、体重はほとんど増えないそうです。

 

だから、無理やり食べようとしないでくださいと釘を刺された。病院食しか食べてませんけどねー(^_^;)

 

【跳べない】

 

その後、ふと思いついたので全力ジャンプをしてみた。

 

すると

 

!!!?

 

跳べない(´゚д゚`)

 

脚が細くなったことが気になってジャンプしてみたけど、信じられないほど跳べない。身体が重い。

 

跳べない豚は・・・あっ、豚じゃないから関係ないか

 

まぁ、もともとスポーツしないから関係ないけども若干のショックはありました。

 

歩いたり立ち座りでは、さほど気にならないレベルの筋力低下。

 

それでも、瞬発的に大きな力を出す必要のある動きでは顕著な筋力低下がみられるということですね。スポーツ愛好家の方はショックだろうなぁ。

 

いやぁジャンプ不要の仕事で良かったーーー!\(^o^)(笑)

 

とりあえず、最低限の運動としてウォーキングから始めようと思う。
今日は雨だから院内を連続10分くらい歩きました。ウロウロと。

 

その程度なら少しの疲労で済みました。

 

昼過ぎ

 

職場の責任者が面会に来てくれた。

素敵なお花を持ってきてくれました。

 

そう、素敵な鉢植えでしょー?HACHIUE

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、一応ね・・・

 

入院患者に対し、鉢植えを渡すということは良くないとされています。

 

根付く=寝付く という連想をさせるからですね。

 

おそらく悪気はなかったんだと思いますし、花がキレイな色合いでまとまっていたのですごく気にいってます。

 

そんなことは正直全く気にしてません。

 

むしろ、まさかの鉢植えが来て逆にテンションが上がりました(笑)

 

鉢植えを見てナースは苦笑いしていました。「鉢植えですね・・・」ってね。鉢植えってそういうものです。

 

結構、入院中の病状や精神状態によっては気にされる方もいらっしゃることと思います。

 

お見舞いにお花を持参する場合は、ご注意を( ・`ω・´)

 

その後は、高校時代の友達が来てくれた。

 

1年ぶりの再開が病院。

 

彼は痩せてしまっていた。

 

トラックドライバーの仕事が忙しく、週6日勤務で頑張っている。

 

バイクに乗っている時に、自転車にぶつかられて骨折したり災難が続いている。

 

そして、食事をしているのに体重が減っている。

 

嫌な予感がしたので、自分のようにならないよう病院に行きなさいよと言っておいた。

 

あれは多分…行かないな(*_*;

 

僕自信が、自覚症状があまり無い状態で発症した経験があるので、友人に話をして、早めに診察に行くことをすすめた。

 

自覚症状がないとしても、何が起きているのか分かりませんからね。

 

早めの行動が自分の未来を大きく左右するかもしれません。

 

自分の身体からのメッセージには正直に耳を傾けてくださいね。

 

大変なことになってからでは遅いのです。

 

と、真面目なことを言ってみました。

 

今日も、最後まで読んでくださってありがとうございました^^

それではsee you next t~ime(^^♪

-入院生活編1回目

Copyright© 本日も、なまけ日和(全身性エリテマトーデス男・血小板減少症ITP) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.