副腎皮質ステロイド副作用あるある15選!プレドニン内服あるある 

副腎皮質ステロイド剤(プレドニン)使用8ヶ月になりました、なまけサバイバーです。

今日はステロイド使用者あるあるを言いたくなったので書いてみました。

コチラの記事がよく読まれています↓

これだけは知っておきたい副腎皮質ステロイド剤の副作用(内服)

僕だけのものも結構あるかもしれませんが、案外皆さんにとっても、あるあるかもしれませんよ~。

♪ステロイド~あるある言いた~い♪

♪今から言うよ~♪(早く言えよ)

副腎皮質ステロイド副作用あるある15選!

①ムーンフェイスにびっくりする

ステロイドの副作用で一番有名なんじゃないかと思われるムーンフェイス。

ステロイド使用1ヶ月くらいでは全然感じなかったので「自分はムーンフェイスにならないんだな」って思っていた。

それが今では立派な二重あごです(笑)

久々に会う人には「顔がふっくらしたね」と100%全員に言われています。 僕はもともと顔が細くて角ばった面長だったので、丸顔になれて良かったと思ってます。

副作用という響きは気持ちよくないけど、この丸顔は気に入っています。

さわり心地も満足。弾力が凄いですよ。

スラムダンクの安西先生ほど顎はタプタプしてませんが、肉付きはなかなか立派です。

これも、ステロイドの内服量が減ってくると元に戻ってくるということなので、いつか元の顔に戻ってしまうのかと思うとそれはそれで寂しい。

って思うのは私だけかも。

ムーンフェイスは嫌なもの?顔のむくみを軽減させる方法と効果!

②花粉症の症状から開放されてビックリ

毎年、1月から5月までは花粉症の薬を飲み、外出時は必ずマスク。

そして、期間中は仕事中でもティッシュが手放せないワタクシが、今年は全然鼻水・くしゃみが出ず。

ステロイドの免疫抑制作用により花粉症の症状から開放されました。

衝撃です。あんなに酷かった症状が、まるで出てこないなんてステロイドの効果に驚かされました。

③食欲が増し過ぎて制御出来なくなる。

ステロイド使用者によくあることのようですが、食欲が制御出来ずに体重増加してしまう方が多いそうです。

私ももれなくそうなってしまいました。

本当に以前では考えられないほど食欲が制御出来ない。

お腹いっぱいでも満足感が得られにくくてずっと食べてしまう。

ダラダラ2時間食べてしまうこともザラでした。なんとか対処できるようになってきたけど、出来ない時は本当に制御出来ない。

そんな時は、いっそ食べちゃえ!ってことでメリハリをつけて対処しています。

④便秘になる

主治医によると、これもかなり高頻度で起こるそうです。

何でかはよく分かりませんが、便秘に悩む方が多いようです。

今まで便秘に悩んだことなどなかったワタクシが、便秘の辛さをすごく感じました。

便秘対策は色々と試してみているので、そのうち効果があったものなどをまとめて記事にしたいと思います。

⑤胸のドキドキ

入院中から一日中、胸がドキドキしています。

これは恋なのか?と思った時もあった。でも・・・いやいや、違う、これも副作用。

特に横になった時に心臓の鼓動が気になります。最近はもう慣れてきたけど、心拍数が高くなるのと、拍動も強い感じがします。

夜は寝付きにくいことが多いので、使用当初は結構気になっていました。気になりませんか?

⑥身体が異常に冷える

SLEの症状としてレイノー現象という四肢末端が冷えるというのもありますが、交感神経優位になる影響でも同様の現象は起こるので、やっぱり身体は冷えやすい。

例年よりも明らかに身体の冷えを感じます。

いつまで冬の格好しているんだろうかと思いました。ユニクロのヒートテックにかなりお世話になっています。

⑦情緒不安定になる

以前の自分では考えられないくらい、ちょっとしたことで気分の浮き沈みが激しく起きると感じる。

テンションが下がりやすく、鬱々としやすくなるし、興奮しやすい。

さらに、イライラしやすい。

情緒不安定とはこのことかと思う。

私の場合は、鬱々とするよりは興奮してイライラしてしまうことが多かった。

あとは普段のテンションが低め設定になってしまった感じがします。

逆に、けっこうハイになって幸せ~なんて方もいるようです。

その方が幸せで楽しそうですよね。さんまさんみたいな感じかな。

無気力・うつ状態に陥る原因に迫る。健康に関与する影響や動物実験

無気力で苦しむ僕が丸岡いずみさんの、うつ地獄体験から学んだこと

⑧多毛・脱毛に驚く

ステロイド使用期間が長くなるにつれて脱毛と多毛現象が目立ってきて驚きました。

よくテレビドラマなんかで抗がん剤を使用した時に脱毛するシーンがありますよね。

さすがにあそこまでは抜けません。

それでも、普段の脱毛と比べると圧倒的に多く頭髪の脱毛がみられました。

ちょっと髪を触るとすごく抜けるし、枕にも抜け毛が多くみられるようになってきて、私はそれを見るのが苦痛でした。

どんどん薄くなっていく髪を見ているのが耐えられず思い切って坊主頭にしたのです。

結果、抜け毛が気にならなくなりました。

細かい毛は視力の問題で見えにくいし、枕元の毛もほとんど分からず、悩みは全て解決。

女性は難しいと思いますが、男性なら思い切って坊主もアリ。

長めの坊主だと私の場合スカスカの坊主になってしまったので、すごく短く真っ青坊主にしています。

多毛に関しては、腕の毛・脚の毛・髭・眉毛がすごく濃くなりました。もう伸びるスピードが倍くらいに感じられました。

髭は特に今まで生えていなかった範囲まで髭がグングン伸びてきてビックリ。

全然生えていなかった胸毛まで生えてきて、このままX-MENのウルヴァリンになってしまうんじゃないかと思いました(笑)

⑨皮膚がもろくなる。薄くなる

ちょっと壁にこすったり、ぶつけるとすぐ皮膚がめくれちゃうし、すぐ出血する。

そして、皮膚がカサカサで白い粉が部屋に大量に舞う。

以前はこんなことなかったのに、肌がカサカサになっている。

ボディ用のクリームを塗らないと、白い粉が1日で部屋中に!!皮膚がポロポロと落ちているのです。結構嫌なもんです(^_^;)

⑩ベルトが当たる腰骨や靴ズレで皮膚が地味に痛い

以前は感じなかったのに、皮膚が弱くなっているからか、ダメージを感じます。

靴ひももベルトも柔らかいものにチェンジしました。

100円均一に伸びる靴ひもと言うのが売っているので、それにしたら靴ひもが当たる部分の痛みはなくなりました。

⑪唇が切れやすい

明らかにSLEになる前よりも唇が切れて出血しやすい。

しょっちゅうリップクリーム塗っておかないとすぐに切れて出血しちゃう。

お気に入りはキュレルのリップクリーム。弱った唇にも優しいのでオススメです。

⑫不眠に悩まされる

私はステロイド使用を開始して1週間以内に熟睡が出来なくなりました。

それ以来、朝まで熟睡男だったのに、2・3回は起きる断眠男になってしまいました。

プレドニン量が減ってきてからは3時間くらい連続で眠れることも出てきましたが、断眠であるためか疲労が抜けにくかったり、記憶の定着が悪いと感じることがあります。

あとは、日中昼寝が必要になることがあります。

⑬ニキビが出来やすく、治りにくい。

大人になってからニキビが出ることなんてなかったけど、今は慢性的にニキビが出ている。

あっ、大人はニキビじゃなくて吹き出物って言うらしいですよ。関係ないけど。

⑭ステロイドあるある?SLEあるある?

ステロイドの副作用かどうか不明だけど、発症後から起きている症状

a.手の震え

何故か、手が震える時がある。発症前にみられなかった現象。

それによって何かが出来なくなっていることもないし、困ってはいないから気にしてないけど・・・

b.知覚過敏

冬になって特に感じた。今まででは感じたことがないくらい、冷たいものも熱いものも歯にしみる。

すごく冬が辛かった。気候が温かくなってきたので、水が冷たくなくなってくると多少楽。

c.外国人化

何故かヒゲの半分くらいが茶色くなった。

以前は完全な黒だったのに。主治医曰く、ステロイドの副作用かもとのこと。

a~cは他のSLEの方も言っている方がいたので、報告されていないだけで副作用としてあるのかもしれませんね。

⑮副作用が多すぎて調べるのが怖くなる。

副作用が多すぎて調べるのが怖くなる。これは、あるあるではないかと思う。

長いお付き合いになる方も多いステロイド。これのおかげでSLEの発症5年後の生存率は95%と言われています。

非常に役に立つ薬ですが、副作用を知らずに使うことはリスクとなります。しっかり副作用のことは把握しておきましょう!

これだけは知っておきたい副腎皮質ステロイド剤の副作用(内服)

以上、なまけサバイバーの個人的なステロイドあるあるでした!

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

情報共有のため記事のシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

コメント

  1. しぃたん より:

    はじめまして。
    ブログ村のランキングからお邪魔します( *・ω・)*_ _))ペコリン
    ステロイドあるある、私もある~!なんて思いながら読ませてもらいました。
    ホント色々ありますよね( ̄▽ ̄;)

  2. なまけサバイバー より:

    しぃたんさん、コメントありがとうございます(^^)
    とりあえず、あるある〜って思ってくれる方が現れて良かったです(‘∀`)
    ちなみに、ここに書かれていないステロイドあるあるが、あったりしますか?

  3. しぃたん より:

    またまたお邪魔します(^^)
    ステロイドあるある。
    手の震えもありますよ~!
    筋肉が付きにくいとかもですかね?
    あとは認めてくれるドクターは少ないですけど知覚過敏もですね~
    ホント諸刃の剣な薬ですよねヽ(゜▽、゜)ノ

  4. なまけサバイバー より:

    しぃたんさん、返事が遅くなってごめんなさい。
    しぃたんさんもですか!実は私もSLE発症してから手の震え、知覚過敏は感じています。
    これって、ステロイドあるあるなのか、SLEあるあるなのか、それとも関係ないのかは不明ですけども。
    もともとは無かったからなぁって思うと、コレらも、あるあるですかね(^^♪ あるある追加します。

トップへ戻る