入院3-7日目【レボレード使用者が絶対に気を付けるべきこと】【血小板低下の原因】2016/2/25

【くすり】
①プレドニン30㎎(2月19日~)
②ネキシウム20mg×1カプセル(胃薬)
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
(骨粗鬆症薬)
④レボレード12.5㎎ 2錠(血小板UP)
⑤ブイフェンド300㎎ 粉状(2袋)(抗生剤)
⑥マグミット調整して服用
⑦バクトラミン(抗生剤)1錠

睡眠:22時30分→0時30分→3時30分 そこから眠れず。

5時から映画を観た。今日は雪が降った後で少し屋根に雪が積もっていた。

【映画】THE BLIND SIDE しあわせの隠れ場所だったかな?

4.5点

身寄りのない黒人青年が裕福な夫婦に可愛がられ、面倒をみてもらいながら成長していくストーリー。

ほとんど人とコミュニケーションもとれず、学力も非常に低い状態だった青年を見事に素晴らしい青年に成長させていくというようなストーリーになっている。

ハッキリ言うと、まぁここまでトントン拍子に行くと痛快。

なんか、夫婦とくに奥さんが良い人すぎてこんな善人いるの?疑っちゃうくらいの良い人なんだよね。

なんだか映画観終わったら慈善活動でもしようかって気持ちになるくらいの映画。

まぁ、映画だからねって思ってたら、なんと実話が基になっているというから素晴らしい。

こんないい話があるんだなぁ。世の中捨てたもんじゃないなって思った。

以前、優秀な人間は環境に文句を言わないって「今でしょ」でお馴染みのあの方が豪語していたけれど、僕はそう思わない。

才能があっても、その才能が開花しようがない環境にいたら一生開花しないと思う。

どんなに素質や才能があったとしても、それをどのように活かすかは自分自身と環境(コーチであったり、練習環境であったり)

実話から出来た映画だからこそ、それを強く感じさせてくれる映画だった。

そして、家族愛とか本当の優しさって素晴らしいんだなってことを心から思わせてくれる作品だった。

すごく心が温かくなる映画。偽善者の僕でも心が温かくなり、優しい気持ちになれた。オススメ。

8時30分~10時20分

1時間くらい歩行。やっぱり歩くといいね。

その後、お腹が動いて便が出た。

だから今日も昨日と同様マグミットは飲まない。

昨日からマグミット断ちを開始。

明らかにガスが出にくくなっているから、やっぱりマグミットは1錠でも効果があるということだね。

11時

ゴロゴロしながら勉強。食品の勉強が面白い。ビタミンやミネラルの勉強をしているうちに、鉄を多く含む食品として 厚揚げ・ひじき・大豆というものが気になった。

結構な頻度で食ってたなと思った。もしや・・・そのせいで?

(レボレードは鉄剤と同時に飲むと効果がほとんどなくなってしまうという恐怖のくすりです)

13時40分 妻到着

飴ちゃんと、カルディで美味そうなゴボウチップスとパステルプリン買ってきてくれた。

鉄分が薬の効果を減弱させてしまった可能性について話したら、あり得るかもって言っていた。

そして、チョコには結構鉄分が入っているし、大豆とか食事でも結構摂取している。

バレンタインシーズンで大量にチョコ一気食いしてしまったせいで薬が効きにくい状況をつくってしまったのでは?

という仮説が現実味を帯びてきた。

思い返すと、2回目の入院中は、爆食いしている時もあったけれどチョコはそこまで食いまくってなかったし。

とはいえ、僕としてはそれが分かってよかったと思っている。

それが分かったことで、食事量とか内容と時間に気をつけたら、もうこの理由では入院しないで済むってことになるから。

これが分からないまま何度も原因不明の入院をしないで済むというわけです。

サイコ‐にツイてる。自分で入院する条件を作っていたことは悲しいけれど、結果オーライということでね。

16時 Mr.RYUICHI登場

RYUICHI

「今回の悪化は日常生活の何かと考えると、食生活があったのかもしれませんね。」

とのこと。やはりその線が濃厚かな。

ストレスが原因で爆食いをついついしてしまう僕だけど、その内容は考えた方が良さそうだ。

18時 今日は夕食を軽めに済ませた。

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

情報共有のため記事のシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

トップへ戻る