入院3-1日目①【主治医診察】2016/2/19

【くすり】
①プレドニン30㎎(2月19日~)
②ネキシウム20mg×1カプセル(胃薬)
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
(骨粗鬆症薬)
④レボレード12.5㎎ 2錠(血小板UP)
⑤ブイフェンド300㎎ 粉状(2袋)(抗生剤)
⑥マグミット調整して服用
⑦バクトラミン(抗生剤)1錠

主治医診察

主治医

「下がってますね。血小板10000です。肺のレントゲンは、あまり変わってません。ちょっと小さくなったかもしれないけど、壁はちょっと厚くなったようにも見えます。」

Me

「あぁ~10000ですか。50000くらいはあるかと思ってたんですけどね~」

主治医

「何で下がっちゃったかですけどねぇ~。掃除したりしてませんでした?」

Me

「ほとんどしてないです。外出も食材の買い物くらいです」

主治医

「尿蛋白が1(+)潜血2(+)なので、これが気になるんですよね。特に尿蛋白は脱水傾向の時と、激しい運動をした後とかに出るので・・・」

Me

「両方思い当ります。今日は、あまり水分取ってないのと退院してから強い筋肉痛になってしまいましたし、今も引きずってます」

主治医

「退院して1週間って考えると、動きすぎですねー。それは自分が思っているよりも運動負荷が強かったということですねー。」

と言われた。

のんびり生活していたんだけど、やっぱり筋力の衰えは気になっていた。

そのために、短時間で負担がかかるような自転車の漕ぎ方になってしまったし、ちょっとした坂道歩行で筋肉痛になったりしていた。

本当に自分自身が想定しているよりもはるかに能力が低くなってしまったということを気にしすぎた結果かな。

筋肉痛のレベルとしては、健常者だったときにジムでガッツリ筋トレした時の筋肉痛と同じくらいのものだった。

4日くらい引きずるやつ。

診察後に心電図をとって、12時に再診察。

主治医

「リウマチ科の病棟が満床で入れないので、他の一般病棟かHCUになると思います。今ベッドを探してもらってますが、かなり時間がかかりますから、昼食を食べて待ってもらいますね」

そう言われた。

病院の食堂へ移動する途中、出勤時のリウマチ科のナースに遭遇。

ナース

「あっ、どうしたんですか?外来ですか?」

Me

「まーた入院になっちゃったんで、宜しくお願いします」

と言っておいた。

「あいつ、もう入ってくるって!」って言われてるよきっと(笑)

その後、食堂へ。

店の前でウマそうなヒレカツ定食を発見!テンション高めで入店。

入院したらこんなガッツリしたものが食べられないから嫌でもテンションが高くなるから食べちゃおう♪

口が切れていて痛いとか関係ない。

そして、「空いている席へどうぞ~」と言われ、空いている席に向かう途中に異変に気付いた。

前方で食事中だったお爺さんが、伏せているのが目についたのです。

「ん?」と思ったら、ビニール袋に嘔吐した直後だったのだ

!!?

「ノロだったらヤバい!」\(◎o◎)/!と思ってすぐに店を出た。

ヒレカツが・・・

あぁ・・・ヒレカツが・・・

ヒレカツショックに落ち込んでいたものの、例のうまいメロンパンが売っていたからすぐに忘れた。

そして、コンビニで久しぶりのジャンキー弁当(焼肉定食弁当)を買って食べて、のんびりした。

img_20160219_130533-w600-h600img_20160219_125712-w600-h600

食べてのんびりしていたら、13時過ぎに院内放送で名前を呼ばれた。

外来でも待ってられないやつなんだってリウマチ科のナースに思われたろうな(笑)

だって凄く時間がかかるって言われたから、15時くらいになるんだろうと思ってたんだよね。

その後

外来ナース

「安静度がトイレ・洗面可なので、車椅子でHCUまで送りますね」

という話になった。僕の大荷物を押しながら大男の車椅子を押す細身のナースがちょっと気の毒だった。

歩けるのにね。

 

あなただけにそっと教えるHCU

(HCUというのは、高度治療室なんて言われています。ICUが集中治療室のことです。一般病棟とICUの中間くらいの位置づけと考えてもらえればイイと思います。)

その道中、「希望のお部屋が見つけられないかもしれないんですけど、いくらまでだったら大丈夫ですか?」

はい、でましたこの質問。

Me

「私の希望は0円の大部屋です。実は最初の入院の時にトラブったんですよ、そのことで師長さんと。だから記録が残ってると思いますよ。要注意人物って(笑)」

ナース

「いやいや、そんなことないと思いますよ。分かりました。そのようにご希望ということを伝えておきますね。」

ここまで言えば、大丈夫。もうトラブルになるのは嫌だから。

詳細はコチラの記事で↓

希望せず入った個室の差額ベッド代は支払う必要があるのか

ハッキリ言っておけばトラブルは防げる。

最初の入院の時は、あやうく6万円ほど多くお金がかかるところだったからね。

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

スポンサーリンク

初HCU

初めて観たHCUは凄い光景だった。

ICU・HCUとは

集中治療室(しゅうちゅうちりょうしつ)は、病院内の施設の一種。呼吸循環代謝その他の重篤な急性機能不全の患者の容態を24時間体制で管理し、より効果的な治療を施すことを目的とする。[1]英語ではIntensive Care Unitと呼び、日本でも「ICU」という略号が用いられることがある。

高度治療室/準集中治療室 – HCU (High Care Unit)名称から受ける印象とは異なり、ICUよりランクが落ちる。ICUから一般病棟に移動させる際に、経過を観察したりするために用いられる。麻酔科医や診療科医師が常駐しない場合もある。

出典:Wikipedia

自分以外は皆、重症患者と言う感じ。

隣の方は意識なかった。

みんな何かしら点滴やらコードが繋がっていて、広い部屋にカーテンは閉めず見渡せるようにズラーっと20人くらい管理されていた。

明らかに場違い。

とにかくモニターやナースの声や患者のうめき声がうるさい・・・

これは眠れなくなるなぁと思っていたら、HCUの中の8人部屋に移動させてもらえた。

それでも、うるさいにはうるさいんだけどね。まだマシかな。

8人部屋の出入り口にはドアがないから、さっきまでいた空間と繋がっている感じ。

結局少し静かとはいえ、その8人部屋も同じような環境だから結局はうるさい。

明日には移動できるといいんだけどなぁ。

HCUは自分で出られないようになっているからコンビニにも行けない。完全に監禁されている形だ。

でも、今日はそれどころじゃないから、のんびりすればいいや。

今回は自分自身でPCとか重い本とか、着替えとか一通り用意出来たから妻に忍びないお願いをしなくて済むことが精神的にも気楽だった。

②へつづく

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

情報共有のため記事のシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

トップへ戻る