♪入院、あるある言いた~い♪② 音・イビキ問題

♪入院、あるある言いた〜い♪

今日は、退院を記念して(?)普段あんまり言わないことを、ボヤいちゃいますね。

実は、病院は消灯後も、けっこう色々な音がします。

私は神経質なので外で寝る時は必ず耳栓を持参しますが、今回は、緊急入院だったことと、入院当初は個室から出られななかったので買えませんでした。

個室なので大丈夫だと思っていましたが、ナースステーションそばだったので、心電図モニターの音、何故か夜中もなる電話の音(病棟の電話か、PHSですね。)

あとは、看護師さんの早歩きの足音などなど、正直、結構うるさいのです。
最大の脅威と言えば、ズバリ、イビキですね。イ・ビ・キ

そう、もう異鼻気です(異なる鼻から気になるデカい音がしてるからとにかく寝にくい!!)

嫌なら個室に入りなさい!ということなんですけど、入院するとほとんどの人がぶち当たることだと思います。
私は入院2週間くらいまでは運良くイビキの強い方と同室になりませんでした。

ところが、ある日4人部屋のうち2人も、すごいイビキの方が入るという悲劇が起きたのでした。

ホントね、もうイビキがうるさすぎて眠れないんです。ただでさえ眠りが浅いのに。

対策方法

①100円均一の耳栓

確かに多少静かになるけど、イビキがうるさすぎたのか対応できず。

②妻が買ってきてくれた耳栓、これは質が違いました。
高い遮音性、イイです。

ただ、私が神経質すぎるからか、眠りが浅いからか、寝付くことが出来ませんでした。

耳栓自体は良いものなので、オススメです。

③カナル型のイヤホン+川のせせらぎmusic+ipod shuffle

これが私の最終兵器です。

もう、これで寝れなきゃ、いっそ起きてよう(笑)

という気持ちでやってみました。

結果、うまいこと眠ることが出来ました。

ipod shuffuleは凄く小さいので、パジャマにクリップでつけることが出来ます。邪魔になりません。

さらに、 川のせせらぎ音のCDがオススメです。

波の音も試してみましたが、波の音は私には合いませんでした。

こうして、イビキ問題は解決したのでした。

イビキに関しては、その方がワザとやっているわけではないのである意味どうしようもない。

だからこそ、こういった準備・対策が大事なんですよね。

1日だけの入院ならまだしも、長期になると本当に生活全体の質を落としかねない重大な問題に発展しますから。

こういった対策で乗り切ってみてはいかがでしょうか^^

入院あるあるでした!

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

情報共有のため記事のシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

トップへ戻る