入院2-54日目②【シャバはつらいよ】【携帯機種変更】【食べ歩き】  16/1/24

【くすり】
①プレドニン25㎎
②ネキシウム20mg×1カプセル(胃薬)
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
(骨粗鬆症薬)
④レボレード12.5㎎ 2錠(血小板UP)
⑤ブイフェンド300㎎ 粉状(2袋)(抗生剤)
⑥マグミット調整して服用
⑦点滴ゾシン(抗生剤)1日3回

 【シャバはつらいよ】

14時30分からのゾシン点滴を終え、15時30分いざ外出!

久々に点滴から解放され、久々にシャバに出られるから感動するかと思ったけれど予想に反して全然嬉しくなかった。数時間外出するだけだからかな。

駅に着いて階段を登ろうとしたところ、膝がカクン!と折れた。左側へ倒れそうになり、焦って手すりに掴まった。

点滴(天敵を)しているせいで階段昇降はできない生活になっているため、筋力が相当に落ちていたのです。

まさか1段の階段すらまともに昇れない身体になってしまっているとは・・・

さらに、街行く人に追い抜かれるほどのスピードでしか歩けない自分にも気づかされた。

頑張って階段を昇ったら脚がガクガク。ふくらはぎはパンパン。エレベーター探せば良かった(-_-;)

入院生活が長期化したことで、想像以上に体力が落ちている現実を目の当たりにした瞬間だった。

【携帯屋に到着】

無事1時間以内でMNPできた。この店舗、店員が2人の小さな携帯屋。対応してもらった店員ではないもう一人の名札には「笑顔は誰にも負けません」と書いてあった。

その店員がキレ気味にクレームを言いに来た客に対し、謝るどころがか烈火のごとく逆ギレしていた。

そのギャップが面白くてニヤけていたんだけど、ついに2人で店の外へ出て行ってしまったから少し引いた。

不思議な感覚だけど、久々にこういう店員に出会ったことで現実世界に戻れた感じがした。いわゆるシャバに出たということなのかな。

塀の中(病院)にいると、スタッフもコンビニ店員ですら皆が感じいいから、それが当たり前になってしまっていたのだと思う。

ちなみに僕の担当してくれた方は、「誰よりも丁寧な接客」みたいなことを書いてあったけど、まぁ~~~乱暴(笑)

ネットで検索してみたら「接客がヒドイ」「もう二度と行きません」など、かなり酷評されていた。そりゃそうだろうね。

いっそ名札にそんなこと書かなければいいのにね。書いてなくても接客がかなり悪いから一緒かもしれないけど、明らかなウソは書かない方がいいよね(笑)

なにはともあれ、お得に携帯電話を機種変更でき、満足した。

【食べ歩き】

あまりにも寒かったので、さつま芋の今川焼を食べた。その後、病院で着るために間に合わせで服が欲しくなって、GUでシャツを購入することにした。

このデザインいいな!って思うものがあったんだけど、合わせてみたら全然似合わなくなっていた。

髪がボウズになっているから、以前と印象がだいぶ違った。全然似合わなくなっていてショック。髪型によって服が似合う似合わないというのは結構あるんだなぁと感じる。

ボウズのデメリットが出てしまった(笑)

その後、スタバの甘~いドリンクを妻に買って、別れた。

ギリギリ18時に病院に着いて天敵を繋がれる前に先にシャワーを浴びさせてもらった。久々に両手フリーのシャワーは快適だった。両手振って歩けるだけでもホント幸せだった。

外出中は興奮していたから特に疲れは感じなかったけど、シャバから帰ったら途端にかなりの疲労が襲ってきた。

寝る前に天敵を繋がれ、20時には寝てしまった。

The following two tabs change content below.
なまけサバイバー

なまけサバイバー

ハイパーポジティブなSLE男。 発症2年で11回の入院を経験。医師から超難治性患者と言われている。 社会復帰・病状安定を目指す傍ら、役立つ医療情報や実体験の発信を行っている。 連絡先・プロフィールはコチラ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

情報共有のためシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

トップへ戻る