入院2‐42日目【過去の嫌な出来事と向き合う】【クレーマー?】 16/1/12

【くすり】
①プレドニン35㎎
②ネキシウム20mg×1カプセル(胃薬)
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
(骨粗鬆症薬)
④レボレード12.5㎎ 1錠(血小板UP)
⑤ブイフェンド200mg 1錠)(抗生剤)
⑥マグミット調整して服用
⑦点滴ゾシン(抗生剤)1日3回

【過去の嫌な出来事と向き合う】

f:id:namaketiger:20160622084003j:plain

20時から3時まで寝た。
そこから【過去の嫌な出来事と向き合う】ことをした。

自分と向き合う作業をするたびに、どんどん精神的に落ち着いてきている自分がいる。

結構エネルギーがいることだけれど、やって良かった。

【クレーマー?】

朝食時、年始にグッタリしていたヘルパーが咳をしていたのにマスクをしていなかった。

もう、言わずにストレスを抱えることはやめにしたから、思い切って聞いてみた。

Me「風邪引いてます?」

ヘルパー「引いてない」

Me

「さっき咳してたから。休めないんですか?」

ヘルパー

「私じゃないよ。でも。休めないね4年くらいいるけど休んだのは1回だけ。人がいないのもあるし。」

話を聞いていてわかったことは、ナースとヘルパーの連携はあまりなされていないことと風邪を引いても休みにくいシステムであるということ。

ヘルパーはどれほど患者にとって不利益になるかが分かってないし、大したことではないと思ってる。そういう感じだった。

年始に病棟責任者にこの件は話したんだけど、そのヘルパーには話が伝わっていない。

伝わっていたとしても、行動が変わっていないのだから同じこと。

他の入院患者にとっても大きな不利益になりうることなので思い切って実名で病院の意見箱に投書した。

風邪引いて病状が悪化するリスクがある僕としては、気が気じゃない。

特に免疫力低下してる患者が多い病棟なんだから、配慮が足りないと言われてもおかしくないよね。

僕はクレーマーでしょうか?

そんなことはないと思うけれど、口うるさい要注意人物という認識にはなっているかもね〜。

それでも、建設的な意見は積極的に出したほうがいいと思う。

病棟としても、入院患者としてもメリットになるのだから。

今後もお世話になりたいと思っているし、より良い病棟になってほしい一心で書きました。

今回、自分の気持ちを抑圧せずに開放してみて、 やっぱり、思ったことを健全に開放することはストレスを貯めない方法として非常に良いと思った。

「健全に」がポイントで、そうであるから言った相手ともその後すぐに普通に話しができている。

ただ、これが、キレて文句言ったりすると健全じゃないからアカンのだろうね。

健全な感情の開放。大事です。

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

情報共有のため記事のシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

コメント

  1. ぽめ より:

    結構みんな風邪とか咳って気にしないですもんね(^_^;)
    でも私たち免疫を抑制している人にとっては脅威ですよね!
    ゴホゴホしててマスクしてない人がいると、周りは「大丈夫?」って気にかけてるけど、私一人「寄らないで。てかなんで来たの?」と思っているなんて言えないですが(;o;)

  2. なまけサバイバー より:

    ぽめさん、コメントありがとうございます^^
    まさしくそうですよね。
    免疫抑制者からすると当たり前のことも、一般の方には分かりにくいようです(^_^;)

トップへ戻る