入院2-36日目②【主治医に色々質問】 16/1/6

【くすり】
①プレドニン40㎎
②ネキシウム20mg×1カプセル(胃薬)
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
(骨粗鬆症薬)
④レボレード12.5㎎ 1錠(血小板UP)
⑤ブイフェンド200mg 1錠)(抗生剤)

⑥マグミット

f:id:namaketiger:20160618200457j:plain

【主治医に色々質問】

朝、採血してから主治医と話。

僕が言ったこと
①レボレードの効果を減弱させない下剤を使いたい。

②早急に呼吸器科の受診をしたい。(ガンかもしれないから)

③気管支鏡検査が必要なら、早急に行いたい。

④肺は悪化しているからブイフェンドは効いているのか

主治医の返答
①他にも2種類あるが以前腹痛が出たアローゼンと、もうひとつもお腹が痛くなりやすいのでマグミットを増やすということでもいいと思う。マグミットは2時間あければ、レボレードに影響出ないと思います。

このレボレード実はやっかいな薬で、薬や食事に含まれる微量な元素(マグネシウムとか鉄)などと一緒に摂取すると効果がかなり下がってしまうという恐怖の特徴をもつ。

マグミットは酸化マグネシウム製剤なので、レボレードの効果が少しでも減弱しないようにしたいということで。

「私達は、腫瘍は全然考えてません。もし肺癌だとしたら、1週間で大きくなってきたりしませんし、肺癌で空洞が出来るときはもっとサイズが大きくなってからです。なので、基本的には感染症として考えています。」

②、③

「早急に気管支鏡をする必要性がないと思います。現状、カビの治療は3週間してきてアスペルギルスだとしても既にブイフェンド(抗生剤)で治療を開始しています。そしてステロイドが多いこともあるし、無理やり急いで検査してもうまく検査出来ないこともあります。だから、痰の検査結果を待ってからでも良いと思います。結果、気管支鏡はやることになるかもしれませんけどね。」

④「今日にはB-Dグルカンの検査結果が返ってくるので、それをみて判断。ブイフェンドは、幅広いカビ感染症に効果があるもの。もしも効いてないようだと、クリプトコッカス感染症を疑う。これは鳥を飼っている方に起こりやすいが、あんまりないです。」

自分の不安や考えを伝えられたことで、すごく安心できた。

結核や肉芽腫は、まだ分からないけども肺癌はないと考えていいだろうとのこと。

とりあえず安心していいんかな。

おしん

TBS系列放送の「おしん」を観た。

けなげに頑張るおしんの姿にパワーをもらった。絶望的と思える環境でも良いことはあるもんだと思わせてくれる作品だった。

今日は朝・昼にマグミット2錠ずつ飲んだ。

そして、麦茶500mlを1時間でグイグイ飲んだ。なんとか便秘解消したいわ。くすりOFFにすると便秘がものすごいことになる。

くすりとうまく付き合っていきたいと思う。

今日は朝から背中の痛みがちょっと出てきていた。

それが時間経過とともに増強してきている。さらに増強して動けなくなると困るので早めに15時にはシャワーを浴びておいた。

再び主治医登場

B-Dグルカンはまたも減少し20台になった。

入院前が40だったから低下してきているのは間違いない。

痰の検査の結果、アスペルギルスとクリプトコッカスは両方とも陰性。

ただし、肺の病変は大きくなってきているのと痛みが強くなっているので、そこだけがデータと一致していない。

現状のデータから、B-Dグルカン上昇と肺の空洞像というと、アスペルギルスが一番考えられる状況なのだが・・・陰性になっている。

抗菌薬が膜を作ってしまっているせいで菌が検出されないというパターンがあるという説明で一応は納得。

主治医の話では、腫瘍はないだろうということだったんだけど、どうしても考えちゃうね。

カビが陽性になってくれないと気管支鏡やることになっちまうじゃねぇかよー(TOT)

やるなら楽しんで受けるつもりでいるけど、本当はモチロンやりたくない。

次回のレントゲンにキタイ。

なんにせよ血小板は75000になっているので、維持できているということは本当に良かった。

B-Dグルカンも下がってきたし。本当に良かったわ〜。

こんなこと言いたくはないけど、大部屋だから仕方ないんだけどさ・・・

正直、同じ部屋で排便されるのはキツイわ。

食事中とか自分が横になりたいときに同じ部屋で排便されるのはキツイ。

さらに、1日に何度も嘔吐する方も同室なので、相当キツイ。

そんな事情もあって、日中もゆっくり横になっていたくない部屋になっている。

休んでいたくてもなかなかね・・・食事はデイルームに移動するようにしている。

自分が食事している最中に、同じ部屋で排便や嘔吐があると相当いやなもんですよ。

それも毎日毎日だとね。耐えられなくなってくる。

今後の予定は、肺の像が縮小すること。

そして、気管支鏡はやらないで済むこと。これは予定じゃない、願い。

頼む!

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

情報共有のためシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

コメント

  1. しぃたん より:

    こんばんは(。・ω・)ノ
    鳥も飼ってないのにクリプトコッカス症になったのがここにいま~す(笑)
    空咳→レントゲンの影の位置的に結核が怪しい→入院するにも内科の個室が空いてないから結核病棟に隔離→気管支鏡→クリプトコッカス→隔離解除なんて流れでした( ̄▽ ̄;)ゞ

  2. なまけサバイバー より:

    しぃたんさん、コメントありがとうございます^^
    鳥を飼っていなくてもなることあるのですね。身近に鳥と接する機会が結構あったとかありますか?
    しぃたんさん、かなり苦しい経験をされてきたようですね(^^;)

  3. まり より:

    こんにちは。
    大部屋での排便や嘔吐…あるあるですね^^;
    まだ食事中なのに隣でガーグルベースで「カーッ!ペッ!」とやられたり…。
    6人部屋中、5人が後期高齢者(車椅子4人+痴呆症状+いびき)だったので、入院中は本当に苦しみました。あの体験はもうしたくないですね(苦笑)
    私は便秘対策はヨーグルト(脂肪0のプレーンなもの)で乗り切りました。自分の腸に合う菌を見つけるとかなり楽になります。

  4. なまけサバイバー より:

    まりさん、こんばんは。コメントありがとうございます^^
    まりさんもでしたか(^^;)私ばっかりではなさそうですね。
    もしかしたら、これもSLEあるあるなのかもしれませんね。
    入院前はヨーグルトで良い感じだったんですけどね(^^;)良い方法を探ることが大事そうですね^^

  5. しぃたん より:

    鳥に接することはほぼないですね。
    クリプトコッカス症と診断された時は会社と家の往復でバテてた時だったんで、ほぼ屋内の生活でしたから(^◇^;)
    痛いとか苦しいとか言われる検査は色々してますけど、担当してくれるドクターの腕がいいのかそんなに苦しい検査は今までないですね。

  6. なまけサバイバー より:

    しぃたんさん、コメントありがとうございます^^
    鳥に接していなくても、あるんですね。目に見えない脅威ですね。
    素晴らしいドクターに巡り合えたようで何よりです。
    それか、しぃたんさんが強いのでは?(^^♪

トップへ戻る