入院2-36日目①【気管支鏡の恐怖】 16/1/6

【くすり】
①プレドニン40㎎
②ネキシウム20mg×1カプセル(胃薬)
③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル
(骨粗鬆症薬)
④レボレード12.5㎎ 1錠(血小板UP)
⑤ブイフェンド200mg 1錠)(抗生剤)

f:id:namaketiger:20160703184136j:plain

【気管支鏡の恐怖】

今日は21時〜2時まで寝た時点で目が覚めた。

もう、肺の陰が気になりすぎて調べずにはいられず。調べない予定が、肺の空洞像について検索。

肺癌・肺結核・肉芽腫。調べるにつれて、どんどん腫瘍なんじゃないかという気持ちが強くなってきた。

最終的に、肺癌っぽいな・・・ということになってしまった。

痰の検査が陰性だったから、何回かやるって話だったけど再検査でも陰性になった場合は気管支鏡をやるという話。

何でいい大人がごねているかと言うと、気管支鏡は「めちゃくちゃ苦しい検査」と聞いていたからだ。

検査の経験はないのだけれど、経験者の話によると「二度とやりたくない」「溺れるかと思った」などなど、良い話を聞いたことが無かった。

考えてみてください。

食事中、気管に食べ物が入ってしまうことがありますよね。

その場合、むせますよね。

期間に入った異物を排除するように咳が出るわけです。自動的にね。

その気管~さらに奥の奥、肺へまで管を入れて、麻酔を噴射しながら進んでいくんですよ。

苦しいに決まってるじゃんそんなの!

気管支鏡についてはコチラを見てみてください↓

出典:日本呼吸器内視鏡学会:気管支鏡による検査・治療Q&A

昨日も書いたけど、気管支鏡だけは本当にやりたくない。気管支鏡やるくらいなら、開胸してもらった方が気がラクだ。

だけど、逃げようとしても逃げられないんだよなぁ(_ _;)

そう思ったら覚悟ができて、「今の時点で最も嫌な検査」をむしろ楽しんでやろうという考えに至った。

そして、ネットで気管支鏡の体験談を検索してみた。

すると、わずかながらそんなに苦しくなかったという意見もあった。

2010年以降から鎮静剤を使った手技がOKになったということで、多少負担が減ったようだ。

とりあえず主治医に色々聞こう。

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

情報共有のため記事のシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

コメント

  1. しぃたん より:

    こんばんは(。・ω・)ノ
    気管支鏡検査、経験済みです~
    そのおかげで胃カメラなんて楽なものです(笑)
    気管支鏡、咳き込むの我慢して~なんて無理なことを言われたなぁと思い出しました(笑)
    やはり検査の辛さはドクターの腕によるようですね。
    しんどいことはしんどいですけど、私はそこまでじゃなかったです~。

  2. なまけサバイバー より:

    しぃたんさん、コメントありがとうございます^^
    気管支鏡検査経験済みとのことで、「そこまでじゃなかった」という貴重な感想をありがとうございます。
    身近な方の経験談は頼りになりますね。少し安心しました^^

トップへ戻る