入院2-19日目②【患者に寄り添う医師】 15/12/20

【くすり】

①プレドニン50㎎

②ネキシウム20mg×1カプセル

③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル

④マグミット錠330㎎ 2錠

⑤レボレード12.5㎎ 1錠

 【鼻開店を試みる】

食後は鼻水が出る。それによって左鼻の固まった綿球が動きやすくなったので、思い切って取ってみた。

出血するリスクを考えながらも、あまりに苦しいので、やらずにいられなかったのです。

そーっと慎重にやったことで、うまいこと左鼻の綿球がとれて空気が取り込めるようになったら凄くラク!片鼻だけでも開店すると全然違うぜぇ!!

【患者に寄り添う医師】

主治医が、僕の精神的落ち込みを聞きつけたんでしょう。

励ましの言葉をかけてくれた。

主治医自身の病気の経験を少し話してくださった。

その後

主治医

「SLEは、昔と違って良い薬も出ているし、今は反応があまりみられなくて辛い時期だと思うけど、うまくコントロールして生活していける病気だから一緒に頑張っていきましょう。」

f:id:namaketiger:20160618201207j:plain

一緒に聞いていた妻は泣いていた。

自分の病気のことまで話してくれる医師はあまりいないと思う。

本当に患者に寄り添ってくれる医師という感じ。

素晴らしい医師と巡り合えたと改めて思う。

良い先生に出会えたこと、これだけで治癒においてはかなりプラスになっていることだと思う。

信頼できる素晴らしい先生に巡り会えたことは、最高の幸運だ。

良い先生に巡り会えること、コレは運。

僕は、間違いなくSLEになってから運が良い気がしている。

不幸中の幸いというやつかなぁ。

SLE発症前は運が良い人間と思ったことは一度もなかったワタクシですが、SLE発症から不思議と運がいいと感じることが多い。

そんなワタクシは再入院する直前に宝くじを買っていたのです。

売り場のおばちゃんに「当たる気しかしない」と言いながら。

結果

しっかりハズレていたけどね!!

人生はそんなに甘くなかった(笑)

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

情報共有のため記事のシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

トップへ戻る