入院2-16日目【水道水をやめる】【カビ】15/12/17

【くすり】

①プレドニン50㎎

②ネキシウム20mg×1カプセル

③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル

④マグミット錠330㎎ 2錠

今朝は、血小板低下が懸念されたので午前中に運動とシャワーを検討してたけど止めた。

もしかしたら血小板が30000を下回っている可能性があるので危険だなと思って。

とりあえず、口の中をチェック。

すると、一箇所口腔内に内出血ができていた。

「あっ、やめとこ。死ぬわ・・・」(-_-;)

【水道水をやめる】

効果のほどは分からないけど、水道水の塩素が身体に悪いらしいという情報を得た。 そこでミネラルウオーターを買いにコンビニに向かった。

時刻は7時

コンビニに到着すると7時30分OPENとのこと。残念。

帰りの道中、他の病棟階のデイルームにジャンプを発見。暇つぶしで読むことにした。

暇つぶしにうってつけの、磯部磯兵衛物語を読もうとしてめくっていたら鼻水が出てきた。

「まさか鼻血じゃないよな👃」とチョイっと触れてみたら見事に真っ赤!!

「ゲッ!マジか!」(;´Д`)

【鼻血】

急いで病棟に戻った。

10分後に朝食という状況での鼻血。なんとタイミング悪いことか。

おまけにジャンプも読めなかったし、水も買えなかった。朝から運が悪い。

幸い鼻血の出方が緩やかだったし、血小板が5000の時と比べるときっとすぐ止まるだろうと思えたから精神的には余裕だった。

焦ることなく録画のじゅん散歩を観ながら押さえ続けること25分。

綿球1つで血は滴ることなく止まってくれていた。

そこからは慎重に、かつ急いで朝食を食べて歯を磨きました。

飯食ってる時に鼻血でることだけは避けたかったのだ。

その後、いつもタイミングの悪い研修医の先生に状況報告を済ませて、血圧が上がらないようにのんびり過ごした。

昼前に、そーっとぬる〜いシャワーを浴びてまたそーっと動く生活に戻った。

スロ〜ライフって言うのかなこれ。いや、そういう意味じゃないよね(笑)

【Mr.RYUICHI登場】

RYUICHI

「血小板が下がってきてますね。徐々に下がってくると思います。カビの数値が以前は40だったのが、現在は120程度に上がっています。グロブリンを入れたことで上がっている可能性もあります。治療方針はどうしていくか、明日にはまたお伝えします。」

Me

「肺にはカビが映りこんでいるわけではないということですけど、いったいどういうことなんでしょう。」

先生

「消化管にカビがいるということもありますが、正直いって分かりません。カビ自体は誰でもいるんですが、今回、増殖してしまっているということです。」

明らかに、治療効果が思うように出なくて悩んでいるという感じだった。

それが患者に伝わってしまっている。ポーカーフェイスでもね。

そういうのって案外分かっちゃうよね〜。仕方ないかもしれないけど。

カビね、増えちゃったもんはしかたないよね。なんとかなるでしょ。

カビが増えてるせいで、他の治療効果が出にくくなっている可能性があるそうだ。

今の状況だと免疫抑制剤は使えないそうだし、骨髄刺激薬を第一選択にするかもしれないということだった。

僕は、先生を信頼してます。

素晴らしい先生だと思ってます。よろしくお願いします。

とりあえず大晦日の魔裟斗VS山本KIDの試合だけは観たい。

だから、その日まで生き続けたいのです。

先生、お願いします!

今は、ただ、そういう気持ち。

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

情報共有のため記事のシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

トップへ戻る