入院2-5日目① 【死へのカウントダウン】 15/12/6

【くすり】

①プレドニン50㎎

②ネキシウム20mg×1カプセル

③エディロールカプセル0.75μg×1カプセル

④マグミット錠330㎎ 2錠

【死へのカウントダウン】

朝起きた時、口がまたラクになったのと鼻の痛みが無くなったので良かった。

ただ、鼻水なのか鼻血なのか、綿球を詰めていてもズルズル垂れてくる感じがあって気持ち悪い。

また鼻血なんじゃないかと思うだけで憂鬱な気持ちになるんだよね。

実感的には身体が良くなってんだかどうなのか分からん。

だけど、鼻の痛みがなくなって口の痛みが随分軽減してきているだけでも、まぁ良かったわ~って感じ。

主治医登場

朝、採血してから主治医が来てくれた。

いつもと少し表情が違って、ちょっと悲しげに見えた。気のせいか?・・・

本日の採血結果は、血小板が4000に低下

消化管出血をしている数値だとのこと。

色々な説明をしてもらったけれど、ぼーっしてしまっていたからちゃんと頭に入ってこなかった。

というより、もうどうでも良かったんだろうな。

あまり覚えていない。

f:id:namaketiger:20160601085604j:plain

プレドニンとグロブリンの併用で血小板が上がってくると励ましてくれている主治医。

日に日に血小板は低下し、最初は明らかにショックを受けて落ち込んでいた僕が、今では動じずに、ぼーっとしている。

そんな様子を見て、諦めてしまっているように見えたのかな。

なんて言葉をかけていいか分からないという状況だったのかな。

最初に悲しげに見えた主治医の表情は、そういうことだったのだろうな。

いよいよ血小板4000になって更に死に近づいた感じがしている。

いよいよカウントダウンかな。

もはや受け入れ段階に入ったんだろう。

血小板が下がったという悲しい報告に対して、特に落ち込むこともなかった。

つづく

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

情報共有のためシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

SLE✩広告✩

スポンサーリンク

トップへ戻る