入院31日目 【栄養指導 1日の食塩量8g】の現実

24時間テレビの寄付金が8億円を超えたというニュースを観て、思わず

「えぇ!?すげー!」と病室で声をあげてしまいました。

すごくないですか?支え合いの気持ち、素敵やん(´;ω;`)

睡眠 22時→1時 1時→4時 いつもの感じです。

【栄養指導】

腎臓にダメージがあるということで、退院に向けて栄養指導をしていただきました。

指導内容

一日の食塩量は8g、1食が2〜3gになるようにしましょう。
と言われました。この塩分量が、病院食の場合は表示されていますが、
普通は表示されていないので全然ピンと来ていませんでした。(・・?

いただいた資料から例を挙げると

ラーメン6〜8g
カツ丼4〜6g
パスタ(ミートソース)4〜5g
カップラーメン4〜5g
天ぷらそば 5〜6g
かけそば  4g
固形コンソメ 1個   3.0g
たらこ    半腹   2.3g
梅干し 中1個      2.2g
味噌 大さじ1杯     2.2g
だしの素  小さじ1杯  2.0g
白菜キムチ1人分40gが食塩量0.9g

ラーメンアウトじゃん!ラーメン大好きなのに!!Σ(゚д゚lll)

ラーメンはスープまで全て飲んだ場合の数値だそうですが、塩分が相当に入っているのは間違いないということですね。

無類の漬物好きの私にとって、栄養士さんから悲しい情報が

漬物は野菜自体に塩が染み込んでしまっているので、たとえ水浸しにしても、水攻めにしたとしても実際は塩分摂取量は、あまり変化しないそうです(-_-;)

えっ?こんな状況じゃ外食できないんじゃないの(;´Д`)

と思い、聞いてみたところ

「月に1・2回であれば大丈夫ですよ。あとは、外食するなら他の2食で塩分を少なく調整してみてください」

「たとえば飲み会のコース料理を食べる場合は、5品のうち2品を選んで食べるようにしたり、塩分が高そうなものは避ける。あとは、一杯目は付き合いでビールを飲むとしてもその後は、ウーロンハイがオススメです。途中からウーロン茶にしても気づかれにくいですからね」

自分が思っていたよりも、遥かに食事制限はあるんだなぁと感じました(・_・;)

病院食で管理された食塩量でも腎臓はあまり良くなっていない。

ということは、退院後に好き放題食べていたら、すぐ腎臓が悲鳴をあげてしまうことが予想されます。

幸い、1か月におよぶ入院によって、かなり薄味に慣れたので退院後の食事療法には自信があります( ´ー`)y-~~

こう言ったら、栄養士さんからも主治医からも同様に

「退院してから食生活が乱れる方が多いですから暴飲暴食に気をつけてくださいね」と釘を刺された。=(´□`;)⇒グサッ!!

食欲のコントロールも出来ているし、間食も一切しないでいられている。

で、あるからして、家での生活でもダイジョーブでしょう。

結構、塩分って簡単に8g越えちゃうんですよね。

腎臓病の方なんかは、もっと厳しい制限をかけて食事しなきゃいけないので本当に大変だと感じます。

そういう方に比べたら、きっと余裕さ。

ということで落ち着いた。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました^^

それではsee you next t~ime(^^♪

The following two tabs change content below.
なまけサバイバー

なまけサバイバー

ハイパーポジティブなSLE男。 発症2年で11回の入院を経験。医師から超難治性患者と言われている。 社会復帰・病状安定を目指す傍ら、役立つ医療情報や実体験の発信を行っている。 連絡先・プロフィールはコチラ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

情報共有のためシェアは歓迎です♪

フォローしていただくと更新を見逃しません

トップへ戻る